ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 庭のホテル東京「秋の夜長の読書プラン2018」

庭のホテル東京「秋の夜長の読書プラン2018」

投稿日 : 2018.09.20

東京都

ホテル関連ニュース

庭のホテル東京では、「秋の夜長の読書プラン」を販売。読書の秋に因んだ特別宿泊プランで、本の街として知られる神保町に近い庭のホテルならではのプラン。ホテルスタッフらが歴史小説から最新刊まで「仕事に効くおすすめの5冊」を選定。宿泊客に好きな1冊をプレゼントする。

出典:庭のホテル東京

秋の夜長の読書プラン

庭のホテル東京 (238室、所在地:千代田区神田三崎町1-1-16)では、「秋の夜長の読書プラン」を販売。

毎年好評の読書の秋に因んだ特別宿泊プランは、今年も文春文庫の担当者の協力のもとで実施。おすすめの5冊はホテルフロントスタッフ全員で選んだという。

<内容詳細>

予約期間:2018年9月15日(土)~11月29日(木)

販売期間:2018年10月1日(月)~2018年11月30日(金)

料金:1名 ¥15,300~(税・サービス料、朝食込)※曜日・部屋タイプにより異なる。

特典:

① フロントスタッフと文春文庫担当者が選んだおすすめの文庫本5冊の中から好きな1冊をプレゼント

( 1名につき1冊 )。※チェックインの際に選択。

・「選択の科学」 シーナ・アイエンガー

・「酔って候」 司馬遼太郎

・「宇喜多の捨て嫁」 木下昌輝

・「ニューヨークの魔法のかかり方」 岡田光世

・「コルシア書店の仲間たち」 須賀敦子

② 朝食ビュッフェ(グリル&バー「流(りゅう)」にて)

予約・プラン詳細は公式サイト参照のこと。

 

ワンポイントサービスで差別化、プロ野球オフシーズンに備える

メトロエンジンリサーチによると、同ホテルの半径1キロ圏内には同ホテルを含め宿泊施設が37軒、部屋数にして5,636部屋が提供されている。

メトロエンジンリサーチによる各種OTAへの口コミを基にしたレビュー分析によると同ホテルは、近辺エリア内の平均を大きく上回る総合的に高い評価を獲得している。サービスや施設・アメニティ面での評価は特に高く、こうした取り組みが功を奏しているようだ。

同ホテルの近辺には、東京ドームがあるが10月以降のプロ野球の秋のオフシーズンに備えて、季節性のある気配りのワンポイントサービスで他の施設に差をつけ、宿泊需要の掘り起こしに取り組むねらいもありそうだ。

出典:庭のホテル東京

 

合わせて読みたい
  •  “ふみの日” 宮崎シーガイアのレタール...

  • 訪日客に大好評!ザブリッジホテル心斎橋の...

  • ホテル横浜ガーデンがベイスターズ初の公式...

  • 東京ベイ東急ホテルがキャプテン翼テーマの...

関連記事