ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 雪下ろし中に屋根から転落 ホテルの男性スタッフが重傷 新潟・湯沢町

雪下ろし中に屋根から転落 ホテルの男性スタッフが重傷 新潟・湯沢町

投稿日 : 2021.11.30

新潟県

ホテル関連ニュース

新潟県湯沢町のホテルで、除雪作業中の事故が発生した。

29日午前10時ごろ、このホテルに勤務する30代の男性従業員が高さ約7メートルの場所から転落。男性は事故当時、2階の屋根に積もった雪を取り除く作業をしていたという。

救助を求めて、自ら消防に通報。その後、ドクターヘリで南魚沼市内の病院に搬送されたが、左太ももや左腕の骨を折るなどの重傷とみられている。

警察の調べによると、男性は事故当時、命綱はつけていなかったという。新潟県では毎年、屋根の雪下ろしや家屋周りの除雪作業中の事故が起きている。昨冬は、除雪作業による死傷者は364人だった。

県によると、雪下ろし作業中の県内での事故は今シーズン初めてとのこと。雪下ろしの作業の際には「1人で作業をしない」「無理をしない」「落雪・転落気をつけて」を合言葉にし、作業時はヘルメットと命綱を装着するよう呼びかけている。

合わせて読みたい
  • スポーリア湯沢が破産申請へ 新型コロナウ...

  • 秋田県湯沢市、「顧空庵」「四同舎」が登録...

  • 越後湯沢、バブル期建設のリゾートマンショ...

  • 【新潟県】「使っ得!にいがた県民割キャン...

関連記事