ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > ホテルニューオータニ、テレワーク緊急強化月間をサポートするプランを販売開始

ホテルニューオータニ、テレワーク緊急強化月間をサポートするプランを販売開始

投稿日 : 2021.01.22

東京都

ホテル関連ニュース

ホテルニューオータニ(東京)では、「テレワーク緊急強化月間」で定められた週3日のテレワーク導入をサポートする新プラン『ハーフウィークワーケーション』の販売を開始した。販売期間は2021年1月20日(水)~3月31日(水)

2泊3日だけでなく、1泊2日のプランも

新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言の発令に伴い、東京都は2月7日(日)までの期間を「テレワーク緊急強化月間」と定めた。週3日・社員の6割以上を対象にテレワークを推進することで、出勤者数の7割削減を要請している。

しかし全員が自宅にテレワーク環境が整っているとは限らない上、テレワークに最適なデイユースプランを使ったとしても、仕事が終われば結局は外に出て帰宅しなければならない場合がほとんど。

そこでホテルニューオータニでは週5日120時間の内、半分の60時間をホテルで過ごす、テレワーク応援宿泊プラン『ハーフウィークワーケーション』を販売する。

同プランのポイントは以下の3点。

◯8時チェックイン、最終日は20時チェックアウト
◯2日分の朝食付き。昼食にも振替可能
◯2万円相当のお食事券付き
◯1泊2日の36時間バージョンも用意

■8時チェックイン、最終日は20時チェックアウト

同プランでは9時の就業時間に合わせ、8時からのアーリーチェックインに対応。通常14時チェックインのため、6時間も多く利用できる。さらに最終日の20時のレイトチェックアウトを利用できるので、余裕を持ったテレワーク滞在を実現している。

■2日分の朝食付き。昼食にも振替可能

朝食は朝6時提供開始のルームサービス朝食。軽めのコンチネンタルや卵料理をつけたアメリカン、ヘルシーな雑穀米を使った和朝食など、その日の気分んに合わせて選択可能だ。昼食にも振替可能で、館内レストランでのランチを食べることもできる。

■2万円相当のお食事券付き

同プランでは館内のレストランやバー、ルームサービスでも使える2万円分のミールクーポンがセットになっている。ミールクーポンこだわりのスイーツをはじめ、ホテルの美食を堪能できるとのことだ。

■1泊2日の36時間バージョンも用意

3日間のテレワークは不要という方向けに、2日間のテレワークを応援する『36時間ステイ』も同時に販売を開始。自分に合わせて選択できるようになっている。

<同プラン概要>
ガーデンタワー スタンダードツイン(27.3㎡) 2泊3日1室66,000円
※他の部屋タイプもあり
期間:2021年1月20日(水)~3月31日(水)
内容:2泊3日(チェックイン8時、チェックアウト最終日の20時)
特典:朝食付き(1名分)、滞在中可能なミールクーポン20,000円(5,000円券×4枚)

合わせて読みたい
  • ホテルニューオータニ大阪、平日限定のワー...

  • ホテルニューオータニ 受験生応援プランを...

  • プリンスホテル、都内8軒で10時間滞在プ...

  • 宿泊複合施設「SHINAGAWA GOO...

関連記事