ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 新規ホテル情報 > 東京の長期滞在ホテル女性におすすめな12選!【2022最新版】

東京の長期滞在ホテル女性におすすめな12選!【2022最新版】

投稿日 : 2022.05.26

新規ホテル情報

女性の東京長期滞在におすすめなホテルをご紹介!

近年の社会変化により、長期滞在の需要が高まっているそうです。今回は「女性におすすめ」というテーマで、長期滞在向きの東京ホテルをご紹介していきます。

 

  • 長期滞在とは?
  • 長期滞在女性におすすめ東京ホテル〜フォトジェニック編〜
  • 長期滞在女性におすすめ東京ホテル〜癒し編〜
  • 長期滞在女性におすすめ東京ホテル〜1人でも最高編〜
  • 長期滞在女性におすすめ東京ホテル〜格安編〜
  • 東京のホテル長期滞在、女性にとってここがメリット
  • 快適なホテル長期滞在をかなえるために
  • まとめ

以上の項目についてご紹介していきます。東京での長期滞在を予定している方は是非参考にしてみてください。

 

長期滞在とは?

長期滞在とは、その名の通り「長期間同じ場所に滞在すること」です。

観光をメインとした旅行の他に、長期間の出張といった就労を目的とした滞在も長期滞在の中に含まれます。また、休暇を兼ねてホテルやリゾート地から仕事をする「ワーケーション」も、長期滞在のひとつの形として注目されているそうです。

期間に明確な定義はなく、2週間ほどでも長期滞在と呼ばれることもあります。滞在期間が長いことから、短期間の旅行に比べて、より深くその土地の文化や習慣に触れられることが長期滞在旅行の魅力だといえるでしょう。

また、長期滞在によりその土地の経済の活性化やリピーターを狙えることから、地域へのメリットも大きいため、新たな町おこしの一環として力を入れている地域もあるそうです。

 

長期滞在女性におすすめ東京ホテル〜フォトジェニック編〜

ここからは、女性の長期滞在におすすめの東京のホテルを特徴別にご紹介していきます。

まず初めにご紹介するのはフォトジェニックなホテルです。居室だけでなく、ロビーや廊下などの共用スペースまでこだわりの装飾が施されたホテルをご紹介します。このあとご紹介するホテルは、フロアごとに異なるテーマがあったり、一般的なホテルでは観ることが出来ないような内装など様々です。写真の背景に選べばSNS映えを狙えるでしょう。普段から写真を撮ることが好きな方、他の人とは違う1枚を思い出に残したいという方は是非ご覧ください。

 

SHIBUYA HOTEL EN

住所 〒150-0044 東京都渋谷区円山町1-1
最寄り駅 「渋谷駅」より徒歩7分
1週間の滞在金額 ¥65,650~
1か月の滞在金額 ¥285,990~

※期間によって金額は異なります。公式サイトもしくはhttps://monthlyhotel.jp/にてご確認ください

渋谷駅から徒歩7分の場所にあるSHIBUYA HOTEL EN。ヒカリエやBunkamura等、渋谷主要施設まで徒歩圏内と抜群の立地となっています。付近にコンビニや商業施設が多く並んでいることから、ビジネスの拠点としてもおすすめです。各階ごとに世界観が異なっており、9つのフロアは写真の「手ぬぐい」フロアの他に「漫画」「日本」など写真映えしそうなフロアデザインが魅力的な造り。居室内は、床や壁に日本家屋の伝統的な素材がふんだんに使用されていて、手触りもよくやさしい香りに包まれます。日本の伝統と西洋の合理性が調和した見事な空間は、まさにフォトジェニックで旅の良い思い出となるでしょう。

 

ホテルタビノス浜松町

住所 〒105-0022 東京都港区海岸1-13-3
最寄り駅 ゆりかもめ「竹芝駅」2A出口より徒歩1分
1週間の滞在金額 ¥34,000~
1か月の滞在金額 ¥146,800~

※期間によって金額は異なります。公式サイトもしくはhttps://monthlyhotel.jp/にてご確認ください

ゆりかもめ竹芝駅から徒歩1分の場所にあるホテルタビノス浜松町は、ジャパニーズカルチャーのひとつである「マンガ」をモチーフにしたデザインホテルです。壁面はポップなイラストや吹き出しが大きく描かれていて、まさにマンガの中に飛び込んだよう。各客室ごとに異なるデザインがあしらわれているため、リピート客も多いのだとか。そのほか、自動チェックインの導入、無人のクロークシステムといったハイクオリティな最新機器を扱っていて、カルチャーと最新テクノロジーが融合したホテルとなっています。他では味わえないような宿泊体験が出来るでしょう。

 

Gate Stay 水天宮前

住所 〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-34-5
最寄り駅 東京メトロ半蔵門線「水天宮前駅」より徒歩約2分 / 東京メトロ日比谷線・都営浅草線「人形町駅」より徒歩約6分
1週間の滞在金額 ¥124,200~
1か月の滞在金額 ¥424,320~

※期間によって金額は異なります。公式サイトもしくはhttps://monthlyhotel.jp/にてご確認ください

Gate Stay 水天宮前は、3路線2駅が徒歩圏内にある非常に好立地なホテルです。居室は広々としていて、全室に洗濯乾燥機・調理器具やキッチン付きで長期滞在に最適。「泊まる」のではなく「暮らす」というコンセプトから、ファミリーや友達同士でゆっくりとホテルステイをしたい方におすすめの、アパルトタイプのホテルとなっています。個性的なカラーリングの内装や家具は洗練されたデザインで、どこを切り取っても写真映えしそうなおしゃれなインテリアです。有料でホットプレートやゲーム等を貸し出しているため、グループでの滞在で特別な思い出を作る事が出来るでしょう。

 

長期滞在女性におすすめ東京ホテル〜癒し編〜

続いてご紹介するのは癒し編です。

日常から離れ、癒しを求めて長期滞在をするという方も少なくないと思います。大浴場やプールといった普段あまり利用出来ない施設が併設された滞在先を選ぶことで、「毎日広い湯船に浸かってリフレッシュ」「出張中の息抜きにひと泳ぎ」といった贅沢な体験も。観光だけでなく、ワーケーションや出張などビジネスの拠点としてもおすすめしたいホテルをご紹介していきます。滞在中は癒しをメインにホテルを選びたいという方は参考にしてみてください。

 

スーパーホテル東京・芝

住所 〒105-0014 東京都港区芝2-31-17
最寄り駅 都営地下鉄三田線「芝公園駅」A1出口より徒歩4分 / 都営地下鉄浅草線・三田線「三田駅」A9出口より徒歩4分 / JR山手線・京浜東北線「田町駅」西口より徒歩8分
1週間の滞在金額 ¥44,300~
1か月の滞在金額 ¥143,200~

※期間によって金額は異なります。公式サイトもしくはhttps://monthlyhotel.jp/にてご確認ください

東京都内の移動に便利な3駅が徒歩圏内にあるスーパーホテル東京・芝は、大浴場付きのホテルです。高濃度人工炭酸泉といわれる特別な湯を扱う「開城の湯」が併設されており、こちらの湯は、温浴によるリラクゼーション効果に加え、お湯の中に溶け込んだ成分が疲労回復や美肌など様々な効果をもたらしてくれるのだとか。客室内のテレビで大浴場の混雑状況が随時チェック出来るため、空いているタイミングを狙ってゆったり浸かることも可能です。そのほか、毎朝焼きたてのパンやオーガニックサラダなど、栄養たっぷりの朝食はバラエティ豊かで長期滞在中飽きない工夫がされています。

 

アスコット丸の内東京

住所 〒100-0004 東京都千代田区大手町1-1-1 大手町パークビルディング22階
最寄り駅 地下鉄丸ノ内線・東西線・千代田線・半蔵門線・三田線「大手町駅」 C6a出口 直結 / 「東京駅」丸の内北口より徒歩約10分
1週間の滞在金額 ¥257,488~
1か月の滞在金額 ¥1,065,680~

※期間によって金額は異なります。公式サイトもしくはhttps://monthlyhotel.jp/にてご確認ください

アスコット丸の内東京は、大手町駅直結、東京駅まで徒歩10分という絶好の立地で、長期滞在の拠点としておすすめのホテルです。館内はレストラン、フィットネスジム、エクササイズプールなどの施設が併設されていて、レジャーとビジネスどちらでも快適に過ごすことが出来ます。また、22階にはガーデンテラスがあり、ゆったりとしたソファで緑を眺めながらくつろぎの時間を提供してくれるでしょう。こだわりの居室は全室広々とした造りで、ゴールドとブラウンを基調としたインテリアが落ち着きのある空間です。上質で贅沢なひとときを体験できるハイクラスなホテルだといえるでしょう。

 

ドーミーイン池袋

住所 〒170-0013 東京都豊島区東池袋3-11-11
最寄り駅 JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン「池袋駅」東口35番出口より徒歩9分 / 地下鉄有楽町線「東池袋駅」より徒歩9分 
1週間の滞在金額 ¥64,030~
1か月の滞在金額 ¥256,210~

※期間によって金額は異なります。公式サイトもしくはhttps://monthlyhotel.jp/にてご確認ください

大浴場付きのホテルとして人気のドーミーイン系列から、ドーミーイン池袋をご紹介します。ドーミーイン池袋は池袋駅周辺で唯一「天然“黒湯”温泉」を楽しめるホテルとなっており、温泉の他に高温サウナ&水風呂完備と、お風呂・サウナ好きの方に最適です。最上階に位置する「豊穣の湯」は、ミネラル成分を多く含む黒湯によって保温・保湿・美肌や皮膚疾患など様々な効果効能があり、滞在中良いリフレッシュとなるでしょう。また、ドーミーイン系列では定番の、夜間限定で食べられる「夜鳴きそば」や、体にやさしいバイキング形式の小皿料理「小鉢横丁」に加えて、ドーミーイン池袋限定の焼き餃子・シュウマイなど、グルメの面でも楽しむことが出来ます。

 

長期滞在女性におすすめ東京ホテル〜1人でも最高編〜

次にご紹介するのは1人でも最高な気分が味わえるホテルです。

滞在先からリモートで仕事をするワーケーションなど、近年1人での長期滞在に注目が集まっています。複数人での滞在と比べて1人で行動する時間が増えるため、1人であるからこそ楽しめるコンテンツが備わっているホテルを選ぶのはいかがでしょうか。また、共有キッチン・ラウンジなどで他の旅行客との交流を楽しんだりすることも1人長期滞在の醍醐味といえるでしょう。出張やワーケーション等を予定している方や、一人旅が趣味だという方はご覧になってみて下さい。

 

シタディーン新宿東京

住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿1-28-13
最寄り駅 地下鉄丸ノ内線「新宿御苑前駅」より徒歩約5分 / 地下鉄丸ノ内線・副都心線・都営新宿線「新宿三丁目駅」より徒歩約15分
1週間の滞在金額 ¥73,507~
1か月の滞在金額 ¥296,450~

※期間によって金額は異なります。公式サイトもしくはhttps://monthlyhotel.jp/にてご確認ください

都内の主要3路線が近く、新宿以外への移動が便利なシタディーン新宿東京。全室システムキッチンが備わっており、周辺のスーパーを利用すれば自炊をすることが出来るため、長期滞在向きのホテルだといえるでしょう。館内に併設されているフィットネスジムはランニングマシーンをはじめとした機器が用意されていて、滞在中の息抜きにおすすめです。そのほか、豊富な調理器具と食器、Wi-Fi完備、広めのバスルームなど長期滞在で困らない設備が備わっています。さらに、システムキッチン付きの個室としてはリーズナブルな価格となっているため、「個室」「キッチン付き」どちらも重要視している方にもおすすめです。

 

TurnTable

住所 〒150-0045 東京都渋谷区神泉町10-3
最寄り駅 「渋谷駅」よりマークシティ経由で徒歩約13分  / 京王井の頭線「神泉駅」より徒歩約4分
1週間の滞在金額 ¥34,100~
1か月の滞在金額 ¥99,500~

※期間によって金額は異なります。公式サイトもしくはhttps://monthlyhotel.jp/にてご確認ください

TurnTableは、徳島の新鮮食材を使ったレストランとマルシェが併設されたホテルです。渋谷駅と神泉駅が徒歩圏内にあるため非常に好立地で、周辺は飲食店が建ち並んでいるため食事に困りません。徳島の食・文化を体験することが出来る複合施設となっており、まるで都会にいながら徳島を旅したような気分になれるホテルです。徳島の木材や藍染・海や自然をイメージした客室は、個室からドミトリールームなど3種類を扱っていて、自身のスタイルに合わせて選ぶことが出来ます。また、スマートフォンが部屋のカギとなるモバイルキーシステムを導入していることからセキュリティ対策も十分で、女性の一人滞在も安心だといえるでしょう。

 

グリッズ 東京 浅草橋 ホテル & ホステル

住所 〒113-0053 東京都台東区浅草橋4-11-6
最寄り駅 JR中央・総武各駅停車「浅草橋駅」西口より徒歩3分 / 都営地下鉄浅草線「浅草橋駅」A3出口より徒歩5分 / JR・東京メトロ日比谷線「秋葉原駅」1番出口より徒歩9分
1週間の滞在金額 ¥12,750~
1か月の滞在金額 ¥56,475~

※期間によって金額は異なります。公式サイトもしくはhttps://monthlyhotel.jp/にてご確認ください

浅草橋駅、秋葉原駅の2駅が徒歩圏内にあるグリッズ 東京 浅草橋 ホテル & ホステルは、都内の主要エリアへのアクセスがしやすく、レジャーとビジネス両方の拠点としておすすめのホテルです。低価格なドミトリーから個室まで多種多様なニーズに合わせた客室が用意されています。共用スペースであるシャワー、トイレ、洗面台などは清潔感のある造りで、低価格でありながら充実した設備が整っているため、滞在中困ることはないでしょう。また、ミニキッチンを利用すれば簡単な自炊も可能です。1階カフェ&バーは食事やお酒を楽しみながら滞在中の旅行客をの交流を深めることが出来る場となっており、一人での滞在中リフレッシュとなるでしょう。

 

長期滞在女性におすすめ東京ホテル〜格安編〜

続いては格安で滞在出来るホテルをご紹介していきます。

長期滞在ではその滞在期間の長さから宿泊にかかる費用が高くなりがちです。一般的な個室が設けられたホテルタイプの他に、トイレや風呂を共有スペースとするドミトリータイプのホステルを選ぶことでかなりの費用を抑えることが叶うでしょう。費用面を重視するのであれば、宿泊先の形式を改めてみることも一つの手です。

ラウンジやキッチン、コワーキングスペースなどの共有スペースが多くあるホステルでは、洗練されたデザインの家具やおしゃれなカフェのような内装など、低価格ながら凝った造りがされていることが多いです。是非検討してみてはいかがでしょうか。

 

IMANO TOKYO HOSTEL

住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿5-12-2
最寄り駅 JR「新宿駅」中央東口より徒歩9分 / 都営新宿線「新宿3丁目駅」E2出口より3分・C7出口より4分 / 地下鉄大江戸線・副都心線「東新宿駅」A2出口より8分
1週間の滞在金額 ¥11,200~
1か月の滞在金額 ¥64,575~

※期間によって金額は異なります。公式サイトもしくはhttps://monthlyhotel.jp/にてご確認ください

観光やビジネスに便利な新宿エリアにあるIMANO TOKYO HOSTELは、東京のどこへ行くにも抜群の立地を誇っており長期滞在におすすめのホテルです。客室はドミトリーから個室まで様々なタイプを扱っていて、滞在スタイルに合わせて選ぶことが出来ます。共用スペースとなるシャワー、トイレ、洗面所、キッチンは24時間利用出来るため、時間を気にせず滞在が可能。各フロアにある共用ラウンジのほか、1Fカフェスペースもゆったりとくつろげるようになっていて、個室が無くてもリラックス出来る場所が多くあります。全体的に清潔感のある館内で、女性一人の滞在にも選びたいホテルです。

 

オビホステル&フィットネス

住所 〒103-0003 東京都中央区中央区日本橋横山町3-14
最寄り駅 都営新宿線「馬喰横山駅」A1出口より徒歩1分
1週間の滞在金額 ¥20,510~
1か月の滞在金額 ¥67,420~

※期間によって金額は異なります。公式サイトもしくはhttps://monthlyhotel.jp/にてご確認ください

馬喰町駅から徒歩1分の場所にあるオビホステル&フィットネス。フィットネスジムが併設されていて、宿泊者は24時間いつでも利用可能です。ジム内は各種有酸素マシン、筋力トレーニングマシンが用意されており、専属トレーナーがトレーニングや栄養についてアドバイスをしてくれるのだとか。客室はドミトリータイプと仕切りで区切られた半個室タイプの2種類があり、どちらも安価なため、価格を重要視している方におすすめです。シャワールーム、洗面台は清潔感があり、アメニティ類も充実しています。機能的で快適な設備に加えて身体づくりもできるという、健康的な長期滞在となるでしょう。

 

LYURO 東京清澄 by THE SHARE HOTELS

住所 〒135-0024 東京都江東区清澄1丁目1-7
最寄り駅 半蔵門線・大江戸線「清澄白河駅」A3出口より徒歩10分 / 半蔵門線「水天宮前駅」4番出口より徒歩10分 / 都営バス「清澄一丁目」より徒歩5分
1週間の滞在金額 ¥10,700~
1か月の滞在金額 ¥44,600~

※期間によって金額は異なります。公式サイトもしくはhttps://monthlyhotel.jp/にてご確認ください

LYURO 東京清澄 by THE SHARE HOTELSは、おしゃれなカフェや個性的な雑貨店などが建ち並ぶ清澄白河エリアにあるリバーサイドホテルです。館内は青を基調とした内装が施されていて、水辺のホテルらしい爽やかな雰囲気を体験出来ます。客室はドミトリーから個室まで様々な形式を扱っており、部屋のタイプによっては目の前を流れる隅田川や、夜は清洲橋のライトアップを眺めることが出来ます。共有のパウダールームが広々としていたり、豊富なアメニティが用意されているため、女性の長期滞在に最適です。「かわてらす」と呼ばれるオープンなウッドデッキが過ごしやすそうな造りで、東京の空と川を眺めて気持ちをリフレッシュ出来るでしょう。

 

東京のホテル長期滞在、女性にとってここがメリット

次は都内でのワーケーションの生活スタイルをご紹介します。

ワーケーションとは、休暇中にリゾート地や滞在先からリモートで仕事をすることで、近年の社会変化に伴い注目され始め、新しい業務の形として徐々に浸透しつつある言葉です。

企業によりワークスタイルは様々ですが、業務の合間にホテル近辺でランチをしたり、業務終了後の時間は軽い東京観光に充てたりと、かなり充実した1日を送ることが出来ます。

今回はコアタイムを10時~13時として時間別にシミュレーションしてみました。参考までにご覧ください。

 


6:00 起床、ホテルのスープビュッフェで軽い朝食

7:00 共用のコワーキングスペースで仕事を始める

9:00 息抜きにホテル周辺のコーヒーショップへ

10:00 ホテルに戻り客室で業務再開、コアタイムスタート

13:00 コアタイム終了後、ランチのお店選び

14:00 最近オープンしたコリアンレストランで遅めのランチ

15:00 ホテルに戻り残りの業務を再開

18:00 メールをチェックしてその日の業務を終了

18:30 ホテルに併設されたカウンター式の鉄板焼き屋さんへ

19:30 そのままバーでゆったり過ごす

21:00 客室に戻り広めのバスタブで疲れをリセット

22:00 就寝

 

飲食店や商業施設などが多く建ち並ぶ東京都内では、上手くスケジュールを組むことで業務の合間に息抜きを入れることが出来ます。そのほか、レストランや大浴場などが併設されたホテルを選ぶことで、さらに充実した滞在が可能になるため、特に長期滞在においてはホテル選びが重要となってきます。

次は、ホテル選びにぜひ活用して欲しい便利な予約サイトをご紹介していきます。

 

快適なホテル長期滞在をかなえるために

全国に多数あるホテルの中から、長期滞在が可能なホテルを探すことはかなり難しいことだといえます。ホテル選びにおいて重要な宿泊費を抑えつつ、観光やビジネスなど目的に合わせて滞在先をスムーズに検索することが出来たらとても便利ですよね。

マンスリーホテルは、長期滞在が可能なホテルを探すことが出来る専門の予約サイトで、ビジネスホテルからリゾート、デザインホテルまで幅広いタイプの宿泊施設が検索可能です。そのため、旅行だけでなく長期の出張やホテル暮らしなどの拠点選びに最適。

さらに、長期滞在に特化していることから平均20%のディスカウントがされていて、費用面を重視したい方にもおすすめしたい予約サイトとなっています。ぜひ活用してみてください。

Monthly Hotel マンスリーホテルのHPはこちら

https://monthlyhotel.jp/

 

まとめ

女性の長期滞在におすすめしたい東京のホテルをご紹介いたしました。いかがでしたでしょうか。

観光スポットが点在している東京エリアは毎日充実した長期滞在を過ごすことが出来そうですね。特に主要エリアへのアクセスが便利な地での滞在はさらに快適な旅となりそうです。

ほかに、大浴場やフィットネスジムが併設されたホテルでは、リフレッシュ出来るという利点から、レジャーを目的とした滞在だけでなくビジネス滞在の拠点としても選びたいホテルと言えます。大浴場付きのホテルで毎日温泉に浸かりたいという方も多いのではないでしょうか。

ご自身の滞在スタイルや重要視している項目を明確にすることで、よりスムーズにホテル探しをすることが出来ます。

そして長期滞在の際には、ぜひ便利なマンスリーホテルを利用してみてください。

マンスリーホテルはこちら → https://monthlyhotel.jp/

 

関連記事