ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 新規ホテル情報 > ワーケーション自治体事例と補助金情報まとめ【2022年最新】

ワーケーション自治体事例と補助金情報まとめ【2022年最新】

投稿日 : 2022.02.21

新規ホテル情報

ワーケーション推進施策の自治体事例や補助金情報をまとめました。また、宿泊事業者向けのマーケティング施策についても解説いたします。

新型コロナウイルス感染症が社会にさまざまな影響を与えている最中、感染対策の一環として、会社に出社せずに自宅で業務に従事する在宅勤務をはじめ、従来にはなかった新しい働き方がいくつか登場しました。ワーケーションもそのひとつで、元々課題に感じている企業も多かった従業員の休暇取得の促進にも繋がっています。

  • ワーケーションの概要
  • 自治体におけるワーケーションの事例
  • 宿泊事業者向けのワーケーション補助金
  • 宿泊施設をワーケーションに活用してもらうためのポイント
  • ワーケーション施設として参考にしたいホテル

宿泊事業者として注目したいワーケーションについて、詳しく知りたい方はぜひご覧ください。

ワーケーション とは?

blue body of water in front of building near trees during nighttime

ワーケーションとは、「Work(働く)」と「Vacation(休暇)」を組み合わせたもので、自宅などの会社から認められている特定の場所で働くテレワークとは異なり、観光地などに赴き、休暇を楽しみながらテレワークで業務にも参加する働き方を指します。日常的に会社から勤務場所に関する指定がなく、好きな場所で働くことが認められている会社では、普段のテレワークとワーケーションに大きな違いがない場合もあります。
また、従業員の個々人ではなく、会社ごと観光地へ移転してオフィスをもって働く形がワーケーションと呼ばれるケースもあります。

ワーケーションの導入は、従業員の休暇取得の促進だけでなく、企業にとっては地方との繋がりが強固になることで新たなビジネスの機会を創出できたり、優秀な人材の採用に繋がったりするメリットをもたらします。また、観光地をはじめとしたワーケーションを誘致する側の地域においても、雇用機会や人流の増加などにような恩恵を受けられるため、積極的に関与している自治体も少なくありません。

2020年には約700億円までに留まっていた国内のワーケーション市場は、2025年には3,600億円まで拡大するという調査結果もあり、ワーケーションと深い関わりをもつことが予想されている宿泊事業者には、需要に対する適切なサービスの考案・提供が求められています。

ワーケーション自治体事例7選

red bridge near trees

新たな働き方としてワーケーションを導入する企業の増加に伴い、積極的にワーケーションを誘致する自治体も増加しており、それぞれが地域の魅力を活かした取り組みに注力しています。
ここからは、ワーケーションを誘致している自治体がそれぞれどのような取り組みを行っているのかについててご紹介します。

長野県

軽井沢をはじめ、リゾート地として多くの人が訪れる観光地を有する長野県では、12の自治体で「信州リゾートテレワーク」という新たなライフスタイルを提案しています。県内の宿泊施設の費用を支援したり、テレワークに取り組める環境がシビされた旅館やホテルをコワーキングスペースとして利用できるプランの立ち上げなどを行っています。

和歌山県

和歌山県の白浜町では、全国の自治体の中でも早いタイミングである2017年頃にはワーケーション誘致に対する積極的な取り組みを開始しました。セールスフォースドットコムがサテライトオフィスを設置したことをきっかけに、三菱地所などの大手企業も和歌山県におけるワーケーションを導入しました。
リゾート地に連想される自然豊かな場所では、通信の質がテレワークを行う上で大きな課題となりますが、県内全域に1,500箇所以上のWi-Fiスポットを設置し、ネットワーク環境が整備されているのが特徴です。

北海道

北海道では、道内の自治体が連携し、点在する短期滞在のサテライトオフィスを周遊できるようなワーケーションプランを設けています。また、大自然を楽しむことのあできる「休暇・観光型」のプログラムや、首都圏企業の本業に関わるプログラムを体験できる「仕事・業務型」を企画しており、広大な土地を存分に活用したワーケーションの取り組みを行っています。

沖縄県

1年中温暖な気候のビーチリゾートであるばかりでなく、世界遺産などの観光スポットも豊富で旅行先として常に高い人気の沖縄県も、ワーケーション誘致には積極的に取り組んでいます。ウィークリーマンションを活用したり、県内にコワーキングスペースを設置したりと、仕事と休暇の両立ができるような整備を進めています。令和2年度には3.4億円もの膨大な予算で、県内のテレワーク推進を強化しています。

東京都(式根島)

東京都内からアクセスのよい式根島も、島全体でワーケーション需要の旅客を増やそうとワーケーション環境整備に注力しています。実は2019年頃からすでにワーケーション普及に関する取り組みをスタートさせており、新型コロナウイルスの感染拡大をきっかけにますます注目を集めています。2020年にはコワーキングスペース「Shikinejima Coworking Space」を開業しただけでなく、海底に整備された光ファイバーケーブルによって島中でWi-Fiによる高速接続を可能としています。

長崎県

世界遺産など観光地として名高い長崎県でも、「リモートワークin長崎」プロジェクトと題し、県内にコワーキングスペースの整備を進め、地域住民同士や地域住民と地域外の人とが交流できる拠点を作っています。
また、「HOW WE WORK NAGASAKI」というリモートワークを支援するための特設サイトも作られており、実際に長崎県でリモートワークをしている人のインタビュー動画コンテンツなどを充実させることで、積極的に推進している様子が伺えます。

三重県

自然豊かな三重県でも、ワーケーション推進に積極的な取り組みを実施しています。特徴的なのが、「Tocowaca」というワーケーションに特化したウェブサイトです。宿泊できる施設や、仕事ができるワークスペースを見つけられるだけでなく、複数のモデルプランを用意しており、仕事と三重県でしか体験できないアクティビティとの両立を促しています。それぞれのアクティビティでは地域住民と交流できる機会も存分に設けられており、通常の旅行では味わえないような体験ができるでしょう。

熊本県

熊本県もワーケーションの推進に注力しており、専用のWEBサイト「WORKATION in KUMAMOTO」で熊本県の魅力やワーケーションができる施設を紹介しています。天草、県南、阿蘇とエリアを分けてワーケーションの形が紹介されているため、足を運ぶ前に具体的なイメージもつきやすく、魅力的です。また、県外企業の従業員を招き、アクティビティを参加できるツアーなども随時開催しており、今後人流の増加が見込まれている都道府県の1つです。

ワーケーション施策を行うと宿泊施設は補助金をもらえる?

学生, タイピング, キーボード, 文章, 女性, 起動, 仕事, 人, オフィス, ストラテジー

宿泊施設が、ワーケーションを目的とした利用者の需要に応えるためにはワークスペースの確保やインターネット回線の整備など、環境を整えるための費用がかかる場合があります。

ワーケーションを導入する企業には、宿泊費や交通費にかかる費用を支援するための補助金が支給されるケースがありますが、宿泊施設も同様に補助金を受けることができます。ワーケーションをする宿泊者向けに滞在日数に応じた割引制度などを実施する際の補填や、ワーケーションの利用客を受け入れるための設備導入にかかる費用の支援などを、補助金を通じて行っています。

ただし、情勢によって補助金の支給を中断していたり、支給の対象となる要件が自治体によって異なったりする場合もあるため、事前に確認してみることをおすすめします。

ホテル・旅館がうまくワーケーション施設として利用されるには

手, 計算されました, タブレット, テクノロジー, デジタルタブレット, 接する, コンピューター, 画面

ホテルや旅館などの宿泊施設を、ワーケーションを行う人の拠点として利用してもらうためには、まず環境の整備が最優先になります。現在では、館内にインターネットへ接続できるWi-Fiを導入している施設は多くありますが、仕事で利用してもらうためには、一定以上の速度が必要になります。もし、回線の速度に自信がないようであれば、使用するインターネット回線の見直しが必要になるでしょう。

また、その他にも仕事に集中できるための空間として、居室内の遮音性を高めたり、長時間の作業が可能な机や椅子を導入したりといった整備も必要になるでしょう。特にホテルは繁華街の中心に立地しているケースも多く、日中の仕事に向かないほど騒がしい場合には、外からの音も遮断できるような建具の導入が必要になる可能性もあります。

そして、なによりもワーケーションなどは長期滞在になる可能性もあるため、滞在日数に応じた割引がなされるなどのプランを検討する必要もあります。これにより、滞在した日数分の費用がかかってしまい負担が大きくなりやすい一般のホテルとの差別化が図れるようになります。

ワーケーション施設として参考にしたいホテル

それではここから具体的に、現在マンスリーホテルに掲載されているホテルの例をご紹介します。
記載されている金額やそのプランは、各事業者ごとに決めているものになるため、費用感などもあわせてご覧ください。

【東京】アクトホテル渋谷

Hotel carousel image
住所〒153-0044 東京都目黒区大橋2-22-7
最寄駅池尻大橋駅・北口より徒歩約3分
1週間の滞在金額52,848円

東京都内であればm,浅草などの観光地にあるホテルを利用するのも良いですが、一方でアクセスの良い渋谷近辺を拠点にするのもおすすめです。当ホテルでは、宿泊者限定でフリードリンクやフリーソフトクリームなどがあり、滞在中も楽しむことができます。また、居室内の椅子や机もしっかりしており、最寄りが池尻大橋駅となるため、渋谷の中心地から少し離れていることで、日中も仕事に集中できる環境でしょう。

https://monthlyhotel.jp/landing/omDj6hCq2W2BK9ArBLj7BWK7#2022/03/16-2022/03/23-1

【大阪】コンフォートホテル新大阪

Hotel carousel image
住所〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島5丁目3-7
最寄駅JR「新大阪」駅正面口より徒歩約5分
1週間の滞在金額31,500円

新大阪駅から徒歩5分に立地しているため、観光の拠点にも良いでしょう。
無料のWi-Fiはもちろん、広々とした机や座りやすい椅子など長時間の作業にもおすすめの環境が整えられているホテルで、特に館内にライブラリカフェもあるため、気分を変えながら仕事に取り組むことができます。
また、無料の朝食も充実しているため、長期間の滞在にもおすすめです。

https://monthlyhotel.jp/landing/bhJBUFfLdrrKxj59AAw1YLZU#2022/03/16-2022/03/23-1

【名古屋】GOLD STAY 名古屋 大須(ゴールドステイ名古屋大須)

Hotel carousel image
住所〒460-0016 愛知県名古屋市中区橘1丁目4-35
最寄駅地下鉄鶴舞線大須観音駅または名城線・鶴舞線上前津駅より徒歩約8分
1ヶ月の滞在金額98,000円

大須商店街から近くの当ホテルは、名古屋観光の拠点にもできますが、栄などに比べると落ち着いているため、ワーケーションの拠点としてもおすすめです。また、アパートメントホテルとなっており、全客室にキッチンや洗濯機などの設備が備えてあるため、中長期的な滞在にも向いている施設です。

https://monthlyhotel.jp/landing/AZpvyZw4KesLsoWEsGDGSyDM#2022/03/16-2022/03/23-1

【福岡】静鉄ホテルプレジオ博多駅前

Hotel carousel image
住所〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目1-1
最寄駅JR「博多」駅博多口より徒歩約1分
1週間の滞在金額29,400円

博多駅から徒歩6分と、観光にも便利な立地にありワーケーションの拠点におすすめのホテルです。朝食バイキングも充実しているため、ホテルでしっかりと休息を取りながら仕事をして、合間に出かけることもでき、ワーケーションにぴったりです。

https://monthlyhotel.jp/landing/sFMPqRnaU1rQ3CNZWeT4FHck#2022/03/16-2022/03/23-1

【沖縄】ムーンオーシャン宜野湾ホテル&レジデンス

Hotel carousel image
住所〒901-2227 沖縄県宜野湾市宇地泊558-8,
最寄駅那覇空港からリムジンバスで32分
1週間の滞在金額93,100円

沖縄らしいワーケーションが存分に楽しめる当ホテルは、街やビーチからも近く、仕事と休暇の両立を実現できるでしょう。広々とした居室にはキッチンなども設置されているため、長期間の滞在にもおすすめです。
景色を楽しみながら働けるため、リフレッシュにもなるのではないでしょうか。

https://monthlyhotel.jp/landing/5EW4JG23ndqR5QPHNhc5c5ki#2022/03/16-2022/03/23-1

ワーケーションで集客するなら、マンスリーホテルに登録しよう

新型コロナウイルス感染症の流行を背景に広まった新しい働き方の1つであるワーケーションは、企業や従業員のみならず、受け入れる地域や宿泊事業者にとってもさまざま大きなメリットがあり、各自治体で推進に力を入れています。宿泊事業者として、ワーケーションの需要に適切に対応していけるよう、環境の整備を進めていく必要があります。

また、長期滞在専門でホテルを探すことのできるマンスリーホテルなら、ワーケーションだkでなくホテル暮らしをしたいという利用者も集められる可能性があります。掲載自体は無料でできるため、環境の整備と並行して集客に着sしてみてはいかがでしょうか。

https://monthlyhotel.jp/

関連記事