ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 【富山県】南砺市が半額となる「なんとプレミアム宿泊券」を販売

【富山県】南砺市が半額となる「なんとプレミアム宿泊券」を販売

投稿日 : 2021.10.01

富山県

ホテル関連ニュース

富山県の南砺(なんと)市は、感染拡大防止ガイドラインの条件を満たした宿泊施設を対象に富山県民及び南砺市民にの宿泊料金が半額となる「なんとプレミアム宿泊券」の販売を10月1日より開始した。

なんとプレミアム宿泊券は額面5000円分が1枚2500円で販売される。1人当たり何枚でも購入可能で、1日の利用上限は4枚(2万円分)まで。連泊での制限はない。

宿泊券は市内の旅行代理店で販売されており、39の宿泊施設で使用できる。施設により富山県民限定と南砺市民限定が分かれているので注意が必要だ。また、この宿泊券は9月27日より再開された県の宿泊割引「地元で愉しもう! 富山観光キャンペーン」との併用も可能。

富山県の新型コロナウイルスの感染状況は現在ステージ2。今後ステージ1まで状況が落ち着けば、全国を対象に宿泊券の販売を実施する見通しだという(緊急事態宣言および、まん延防止等重点措置の地域は除く)。

宿泊券の販売期間は2022年2月13日まで。利用期間は同年2月14日チェックアウト分までとなっている。なお、県内及び市内の感染状況によって、この期間は変更される場合がある。

●長期滞在プランを探すなら「Monthly Hotel(マンスリーホテル)」

Monthly Hotel」は、メトロエンジン株式会社とBEENOS株式会社が運営する長期滞在者向けのホテル予約サイト。都会から地方のホテルまで、7日以上半年以内の宿泊プランをリーズナブルな価格で提供している。

合わせて読みたい
  • 【富山県】宿泊割引「もっと地元で愉しもう...

  • 【富山県】宿泊割引が県の認証を受けている...

  • 【佐賀県】宿泊割引「佐賀支え愛宿泊キャン...

  • 【鳥取県】米子市が半額となる宿泊割引券を...

関連記事