ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > マリオット、モクシーブランドでのイギリスホテル展開加速

マリオット、モクシーブランドでのイギリスホテル展開加速

投稿日 : 2018.04.16

海外

新規ホテル情報

マリオットがロンドン・ヒースロー空港近くにモクシーブランドで今月新ホテルを出店した。モクシーブランドでのロンドンホテル出店はこの1年足らずで3軒目となり、本年さらなるイギリスでのホテル出店も予定、急速にそのイギリス展開を進めている。TheCatererなど複数の海外メディアが報じている。

ヒースロー空港にモクシーホテルがオープン
マリオットがイギリスの首都ロンドンで3番目のモクシー(Moxy)ブランドホテルを今月開業した。新たなホテルを出店したのはロンドンの主要国際空港であるヒースロー空港隣接エリアであり、その名も「the Moxy London Heathrow Airport」である。

モクシーはマリオットインターナショナルの経済的予算型のブランドであり、新たなホテルは437部屋の大規模な施設となっており、フィットネス設備を備えレジャー向けの客層とビジネス向け双方をターゲットに取り込みを図る。
モクシーの新ホテルのロンドンでの開業はMoxy London Excel及びMoxy London Stratfordに続くもので、いずれも過去1年足らずに急ピッチで出店されたものだ。イギリスでのモクシー出店はスコットランド・アバディーンを加えた4軒となる。
新ホテルは、ターミナル2に近く、ターミナル2はANAなどのスターアライアンスグループが利用しているターミナルであり、日本人にも利便性が高い場所に立地しており、空港に向けて30分毎にシャトルバスが出ている。また、122台の駐車場も有している。

モクシーブランドでのイギリス新出店続く
モクシーはマリオットインターナショナルの所有する30のブランドの一つであり、その欧州での展開は2014年イタリアのミラノから始まったばかり。
本年イギリスではさらなるモクシーホテルの展開が4軒も以下の通り、予定されている。

・スコットランド
グラスゴー(181部屋)
エディンバラ(230部屋)
・イングランド
ヨーク(119部屋)
サウサンプトン(209部屋)
となっており、南端のサウサンプトンを例外として、北部での出店が中心となるのが特徴だ。

現在活況に沸くイギリス経済で活発なホテル市場に注目するのはマリオットだけでなく、ホテル・インディゴなど複数のホテルチェーンがあり、進出を競っている。

 

関連記事