ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 温泉道場の宿泊施設が「ムーミンバレーパーク」公認ホテルに

温泉道場の宿泊施設が「ムーミンバレーパーク」公認ホテルに

投稿日 : 2019.07.29

埼玉県

ホテル関連ニュース

株式会社温泉道場は、おふろcafeなど温泉道場の宿泊施設3店舗がこのたび株式会社ムーミン物語が運営する「ムーミンバレーパーク」の公認ホテルとしてパートナーホテル契約を締結したことを発表した。

埼玉県を拠点に観光事業を営む2社が協力

出典:ムーミンバレーパーク

「ムーミンバレーパーク」は2019年3月にオープンしたムーミンの物語をテーマとしたパーク。ムーミン一家が暮らすムーミン屋敷や、ムーミンの物語を追体験できる複数のアトラクションなどで人気を博している。

よりムーミンの世界を楽しみたい、また遠方から来る人への宿泊施設の提案として「ムーミンバレーパーク」公認ホテルをスタートし、プリンスホテルズ&リゾーツ、ホテルマロウドチェーン、レンブランドグループホテルがオフィシャルホテル契約、休暇村奥武蔵、ナチュラルファームシティ農園ホテルがパートナーホテルとして展開している。

そして今回、新たにパートナーホテルとして温泉道場の下記3店舗が加わる。

ゆうパークおごせ(入間郡越生町、ムーミンバレーパークより車で約20分)

ときたまひみつきちCOMORIVER(比企郡ときがわ町、ムーミンバレーパークより車で約30分)

おふろcafé utatane(さいたま市北区、ムーミンバレーパークより車で約50分)

出典:温泉道場

メトロエンジンリサーチによると、ムーミンバレーパークが所在する埼玉県飯能市には宿泊施設が21、部屋数にして661室のみとなっている。

【合わせて読みたい】

「ムーミンバレーパーク」公認ホテルが発表

プリンスが「ムーミンバレーパーク」オフィシャルホテルに

ムーミン物語と西武文理大学、地域振興と教育振興へ連携

埼玉女子短期大学、ムーミン物語と連携協力

関連記事