ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 国交省「ナショナルサイクルルート」制度創設、ロゴ募集

国交省「ナショナルサイクルルート」制度創設、ロゴ募集

投稿日 : 2019.09.09

茨城県

滋賀県

広島県

愛媛県

ホテル関連ニュース

国土交通省は自転車活用推進法に基づき、自転車を通じて優れた観光資源を有機的に連携するサイクルツーリズムの推進により、日本の新たな観光価値を創造し、地域の創生を図るため、ナショナルサイクルルート制度を創設した。また合わせてロゴマークの募集を開始した。

世界に誇るサイクルルート第1次候補に3ルートが選定

ナショナルサイクルルートの指定要件は、[1]ルート設定、[2]走行環境、[3]受入環境、[4]情報発信、[5]取組体制の5つの観点から設定。

第1次ナショナルサイクルルート候補ルートについて下記の3ルートを第1次候補ルートに選定し、今後設置する第三者委員会において、ナショナルサイクルルートへの指定に向けた審査を行う予定。

(1)つくば霞ヶ浦りんりんロード(茨城県)

(2)ビワイチ(滋賀県)

(3)しまなみ海道サイクリングロード(広島県、愛媛県)

なお、自転車活用推進計画に位置付けられた「太平洋岸自転車道」については、協議会を設立して更なる取組を進め、速やかな指定を図るものとした。

また、同省は今後、日本を代表するナショナルサイクルルートの国内外でのプロモーションを図るため、ナショナルサイクルルートに指定されたルート上での路面表示や案内看板、ポータルサイト等で使用するためのロゴマークを本日9月9日(月)~10月9日(水)まで募集する。

【合わせて読みたい】

「体験型民泊/ CYCLESTAY」が大阪・京橋にオープン

IKIDANE、しまなみ海道にサイクリング専用宿泊施設

第2回相馬復興サイクリング 2019年5月26日(日)開催

関連記事