ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 宮崎県民・高千穂出身者向け「宮崎県民たかちほ宿泊割引事業」2月28日まで実施中

宮崎県民・高千穂出身者向け「宮崎県民たかちほ宿泊割引事業」2月28日まで実施中

投稿日 : 2021.01.04

宮崎県

Go To トラベル

ホテル関連ニュース

宮崎県高千穂町では2020年12月28日から2021年2月28日までの期間で宮崎県民在住者と高千穂出身者を対象とした「宮崎県民たかちほ宿泊割引事業」を実施している。

Go Toが再開時には併用可能

高千穂町は新型コロナウイルス感染症の影響で利用が著しく減少している高千穂町内宿泊事業者に対し、宿泊需要の喚起および宿の利用促進による町内経済活性化を図るため、宿泊割引事業を実施している。

利用対象者は宮崎県在住者と高千穂町出身者および高千穂町出身者とする団体(出身者の家族など)に制限されている。

利用期間は2020年12月28日(月)~2021年2月28日宿泊分まで。事業予算が上限に達した宿泊施設から終了となっていく。1月4日時点で対象の宿泊施設21ヶ所の内、3ヶ所が終了している。

割引金額は宿泊料金(基準額)ごとに決まる。

◯1人1泊あたり5,000円未満:2,000円割引
◯1人1泊あたり5,000円以上1万円未満:3,000円割引
◯1人1泊あたり1万円以上:5,000円割引

以上の通り、最大で半額以上の割引が受けられる。

さらに現在全国で停止しているGoToトラベル事業やその他の割引事業等との併用が可能。宿泊料金(基準額)は各種割引適用後の金額となる。

利用方法は宿泊割引の対象であることを各宿泊施設へ電話で確認の上、予約を行う。インターネット予約が割引の対象外となる施設もあるとのことで、必ず電話にて確認をする必要がある。

次に宿泊施設へチェックインの際、宮崎県民であること、高千穂町出身者については本人であることを確認できるもの(免許証、保険証、マイナンバーカード、パスポート)を提示し、承諾書に必要事項を記入の上、宿泊施設へ提出する。

最後、精算時に割引後の宿泊料金を支払う。原則、現地での決済に限られるとのこと。オンラインなどでの事前決済を利用する場合は、宿泊施設に確認する必要がある。

合わせて読みたい
  • マイステイズ 「ホテルスカイタワー宮崎駅...

  • 「Nazuna 飫肥 城下町温泉-小鹿倉...

  • Go To トラベル再開、ステージ2まで...

  • 赤羽国交相 GoTo「一日も早くスムーズ...

関連記事