ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 【宮崎県】隣県割を11月8日から開始 熊本・大分・鹿児島県在住者が対象

【宮崎県】隣県割を11月8日から開始 熊本・大分・鹿児島県在住者が対象

投稿日 : 2021.11.04

宮崎県

新型コロナウイルス関連

公的機関ニュース

宮崎県は、新型コロナの影響で落ち込んだ観光需要を回復させるため、11月8日から「隣県割」を始める。

このキャンペーンは熊本県と大分県、鹿児島県に住む人が対象。この3県に住む人が宮崎県内の宿泊施設を利用する場合に宿泊料金が割引となる。割引額は、宿泊代金が5000円以上から1万円未満は2500円、宿泊代金が1万円以上の場合は5000円(5000円未満は対象外)。

予約期間は令和3年11月8日(月)から11月末、宿泊対象期間は令和3年11月8日(月)チェックインから12月31日(金)チェックアウトまでとなっている。

出典:みやざき観光情報旬ナビ

キャンペーンを利用するには、インターネット宿泊予約サイト(じゃらんnet、楽天トラベル)からの予約が必要。各サイトのクーポン取得ページは、令和3年11月8日(月曜日)の午前10時頃に公開される予定。

新型コロナの影響で県内経済は大きな影響を受けているが、隣県の観光客を取り込むことで活性化させたい狙いがあるという。旅行中はマスク着用や「みやざきモデル」の会食を徹底するなど、感染症対策を実施しながら旅行を楽しんで欲しいとしている。

宮崎県内宿泊割引キャンペーン【隣県割】の詳細はこちら

●長期滞在プランを探すなら「Monthly Hotel(マンスリーホテル)
「Monthly Hotel」は、メトロエンジン株式会社とBEENOS株式会社が運営する長期滞在者向けのホテル予約サイト。都会から地方のホテルまで、7日間以上の宿泊プランをリーズナブルな価格で提供している。
宮崎県内のホテルのご案内

合わせて読みたい
  • 【宮崎県】シーガイアリゾートがプレミアム...

  • 「コンフォートホテル」「コンフォートスイ...

  • 【宮崎】ジモ・ミヤ・タビキャンペーンを1...

  • 宮崎県民・高千穂出身者向け「宮崎県民たか...

関連記事