ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 【宮崎県】感染再拡大を受け、「ジモ・ミヤ・タビキャンペーン」の停止期間を10月21日まで延長

【宮崎県】感染再拡大を受け、「ジモ・ミヤ・タビキャンペーン」の停止期間を10月21日まで延長

投稿日 : 2021.09.10

宮崎県

ホテル関連ニュース

宮崎県は県内の「緊急事態宣言」が延長されたことを受け、独自の宿泊割引「ジモ・ミヤ・タビキャンペーン」の停止期間を10月21日まで延長すると発表した。

ジモ・ミヤ・タビキャンペーンは、新型コロナウイルスの影響で打撃を受けた県内の観光産業を支援するため、宮崎県が実施している宿泊割引事業。 県民による県内旅行を対象に、1人当たり半額、最大5,000円が割引にされる。宿泊だけでなく、日帰り旅行も割引の対象だ。

さらに政府の地域観光事業支援を活用し、県内の飲食店や土産物店、公共交通機関等で利用できる「ジモ・ミヤ・タビクーポン」1人1泊当たり最大2,000円分が配布される。感染対策として分散型旅行を促進するため、平日の利用者に限ってはさらに1人1泊当たり最大2000分が上乗せされていた。

キャンペーンの評判は上々だったが、県内の感染状況が悪化し、緊急事態宣言が発令したことで、事業が停止となった。当初は停止期間を8月24日までとしていたが、その後2度にわたって延長。今回3度目の延長として10月21日という期限が発表された。

当キャンペーンを利用した10月21日まで既存予約については割引の適用外となる。また、10月31日までは当キャンペーンを利用した旅行の新規予約を行うことはできない。新型コロナウイルスの感染状況の悪化に当キャンペーンが停止した場合、キャンセル分について県が負担することになっている。ジモ・ミヤ・タビクーポンについては停止期間中も引き続き使用可能だ。

また、宮崎市内が実施している「泊得(はくとく)キャンペーン」についても同期間中の停止が決定している。

合わせて読みたい
  • 【石川県】独自の宿泊割引「県内応援旅行応...

  • 『やまなしグリーン・ゾーン宿泊割』宿泊対...

  • 【和歌山県】わかやまリフレッシュプラン2...

  • 【青森県】「おでかけキャンペーン」を9月...

関連記事