ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「都シティ 大阪本町」2020年6月5日開業

「都シティ 大阪本町」2020年6月5日開業

投稿日 : 2020.06.09

大阪府

新規ホテル情報

株式会社近鉄・都ホテルズは、政府による「緊急事態宣言」の発令に鑑み、開業を延期していた「都シティ 大阪本町」を、6月5日(金)に開業した。

出典:都ホテルズ&リゾーツ

同ホテルは、すべての客室に大きな窓とバルコニーを設置し、天井埋込型ナノイー発生機「エアイー」を完備したことで、厚生労働省が公表した「新しい生活様式」にふさわしい環境を提供することができ、顧客に安心して快適に利用してもらえるという。

また営業に際しては、接客時のマスク着用、定期的なアルコール消毒、ソーシャルディスタンスの確保など、顧客と従業員の安全を最優先し、新型コロナウイルス感染防止対策を徹底していく考え。

出典:都ホテルズ&リゾーツ

【同ホテル 概要】

所在地:大阪府大阪市中央区北久宝寺町1-8-7
アクセス:Osaka Metro 堺筋線・中央線「堺筋本町駅」徒歩約2分

構成:
1階 エントランス、レストラン、大型バス乗降スペース
2階 フロントデスク、宿泊者専用ラウンジ
3階 ~14階 客室(スタンダードフロア)
15階~16階  客室(プレミアムフロア)

客室:
308室(平均客室面積 約23㎡)
ダブル105室 ツイン190室 トリプル13室

出典:都ホテルズ&リゾーツ

メトロエンジンリサーチによると、大阪市中央区には宿泊施設が398、部屋数にして37,201室が提供されている。新規開業予定は16施設、部屋数にして3,681室が新たに供給される見込み。

【合わせて読みたい】

「都シティ 大阪本町」2020年4月19日開業

都ホテルズ&リゾーツ営業再開、都シティ 大阪本町開業

都ホテル 岐阜長良川、営業再開へ笑顔マークのライトアップ

【東西対決】東京都中央区 v 大阪市中央区 ホテル展開状況

大阪府ホテル開発ランキング(2019年8月現在)

大阪府ホテル展開状況(2019年7月現在)


関連記事