ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「三井ガーデンホテル」台北で初の海外ホテルを8月開業、最上階の大浴場で集客を狙う

「三井ガーデンホテル」台北で初の海外ホテルを8月開業、最上階の大浴場で集客を狙う

投稿日 : 2020.08.06

海外

新規ホテル情報

コロナウイルスの影響により海外旅行客の渡航が制限されている状況下だが、三井不動産は、台北市大安区に「MGH Mitsui Garden Hotel 台北忠孝(和苑三井花園飯店 台北忠孝)」を8月18日にプレオープンすることを発表した。同社が手掛けるホテルブランド「三井ガーデンホテル」では海外進出の第一歩となる。

台北捷運(台北MRT)忠孝新生駅から徒歩1分の場所に位置し、台北の主要観光地は約3km圏内。松山空港からは車で約15分、桃園空港からのアクセスも良好。建物は地下5階、地上17階建て、客室数は297室。宿泊予約はすでに先月から開始している。

出典:MGH Mitsui Garden Hotel 台北忠孝

客室は日本の三井ガーデンホテルの設計をベースに、台湾らしさをプラスしたデザインになっている。

出典:MGH Mitsui Garden Hotel 台北忠孝

内装デザインは、現地のデザイナー、アーティストらが手掛け、「TAIWAN NATURE(台湾の自然)」をテーマに、都会の中のオアシスのようなやすらげる空間を演出。台湾を知るきっかけになってほしいとの想いを込め、幻想的な情景が広がる「九份」、台湾ならではのカラフルな南国果実を題材にした「スイーツ」、古都台南の古き良き街並みを再現した「故郷」の、3つの限定コンセプトルームをオーダーメイドで設計した。

日本人シェフ考案の朝食ビュッフェと最上階の大浴場で、観光・ビジネス客の需要獲得を目指す。

出典:MGH Mitsui Garden Hotel 台北忠孝

レストランは、台湾で3店舗を展開する日本スタイルのカジュアルイタリアン「Japoli (ジャポリ)Pizza Pasta Cafe」が出店するほか、2階には開放的なラウンジをオープンする計画だ。

17階の最上階には、台湾のホテルでは稀少な大浴場を設置。高級感のあるシックなデザインで、1日の疲れを癒すくつろぎの空間を提供する。

出典:MGH Mitsui Garden Hotel 台北忠孝

三井不動産ホテルマネジメントは日本国内で「三井ガーデンホテル」を主体に計33カ所のホテルを運営。「MGH Mitsui Garden Hotel 台北忠孝」は34カ所目で、初の海外ホテルとなる。

ただし、新型コロナウイルスの影響で現在、日本台湾間の渡航は制限されているため、当面は台湾域内の居住者の利用がメインになる見込みだ。

施設概要

MGH Mitsui Garden Hotel 台北忠孝/和苑三井花園飯店 台北忠孝

  • 開業日: 2020年8月18日 プレオープン
  • 所在地: 台湾台北市大安区忠孝東路三段30号
  • アクセス: MRT 忠孝新生駅から徒歩約1分(板南線、中和新蘆線)
  • 建物: 鉄筋コンクリート造 地下5階、地上17階
  • 客室数: 297室 
  • 施設: レストラン、ラウンジ、大浴場
  • Webサイト: 「MGH Mitsui Garden Hotel 台北忠孝」


合わせて読みたい
  • 「リトル台湾in仙台2018」仙台市、9...

  • ”三方よし”Cansellが提供するホテ...

  • 「三井ガーデンホテルズ」福岡市内で2軒目...

  • 「三井ガーデンホテル京都四条」69室を増...

関連記事