ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > メトロエンジン、レベニューマネジメントを大幅アップデート!

メトロエンジン、レベニューマネジメントを大幅アップデート!

投稿日 : 2020.11.27

指定なし

ホテル関連ニュース

メトロエンジン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:田中良介)は、レベニューマネジメントシステムの操作性と機能性を大幅にアップデートしたと発表した。

価格設定自動化・個別カスタマイズで業務を効率化

同システムは導入後の作業時間が83%カットと大幅な作業時間の削減を実現しており、コロナ禍でも導入数が昨年比188%と急伸しているとのこと。

今回のアップデートにより、同システムでは価格設定の⾃動化や多彩な個別カスタマイズも可能となり、レスポンスも向上。部署をまたいだ作業時間の短縮と、より快適に利⽤できるサービスになったとのこと。

同システムはPMS・サイトコントローラーと連携して利⽤することで、価格設定だけではなく、フォーキャスト⾃動作成やPMS分析機能、データ蓄積によるマーケティングへの活⽤など、部署をまたいで利⽤することができる。競合価格・イベント調査、レビュー管理機能などの基本的な機能も付帯されており、システムの⼀括管理と無駄な業務や経費の削減も可能だ。

また施設ごとに方針や考え方、ポリシーを同社と共有した上で利用できるため、スムーズに導入ができる。例えば部屋タイプごとに部屋タイプ間の価格関係性を保ちながら競合価格や稼働率を参照し、特定の価格(ランク)を使わないで価格設定を行っていくなど、多彩な個別カスタマイズも可能とのこと。

価格設定の自動化も選択できるため、業務が削減できるだけでなく、業務の平準化ができる。業務が平準化できると経験や能力に関わらず簡単に利用可能だ。

同システムを導入することで、DX(デジタルトランスフォーメーション)の実現が可能になる。DXはデータとデジタル技術を活用し、製品やサービス、業務、組織、プロセスなどをより良いものに変革し、競争上の優位性を確立すること。具体的には作業時間の短縮が可能で、働き方改革や生産性向上を求められる現在にこそ有用と言える。

同社は今後もレベニューマネージメントのサービス拡充を計画している。さまざまな宿泊施設からの声をサービスに反映し、より効果的に、よりスマートに利⽤できるサービスを⽬指し、強⼒にサポート・経営支援を行うとのこと。

<同社概要>
会社名:メトロエンジン株式会社
代表者:代表取締役CEO 田中良介
所在地:東京都港区南青山3-8-40 青山センタービル2F
コーポレートサイト:https://info.metroengines.jp/

合わせて読みたい
  • 長期滞在専門ホテル予約サイト「Month...

  • メトロエンジン株式会社が総額5億円の資金...

  • Go Toトラベルを迎えるに当たり、備え...

  • Go Toトラベルを迎えるに当たり、備え...

関連記事