ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > メトロエンジンが民泊運営ツールを個別カスタマイズ

メトロエンジンが民泊運営ツールを個別カスタマイズ

投稿日 : 2018.07.26

バケーションレンタル

メトロエンジン株式会社は、民泊クラウド運営ツール「民泊ダッシュボード」の機能を個別にカスタマイズできるプランを開始した。民泊新法の施行により変化する管理者の需要に対応するもの。

 

メトロエンジン社は、住宅宿泊事業法(民泊新法)が先月施行され民泊のあり方が大きく変化するなか、多くの民泊管理者にとって必要な機能に寄り添うため、一部機能のカスタマイズでの提供を開始する。

あ 

 

 各機能の詳細は以下の通り。
◾メトロチャット:ユーザー対応の自動化により、複数物件を管理しているホストの作業を大幅に効率化。
(搭載機能:Airbnbチャット、ガイドブック、定型文、自動送信)
http://minpaku-dashboard.jp/lp/metro-chat/index.html
◾メトロチェックイン:宿泊者情報の保存、ダウンロード機能により、宿泊者情報の管理の手間を大幅に削減。
(搭載機能:チェックイン管理、Keystation鍵管理、長期宿泊者確認機能、チェックアウト管理)
https://minpaku-dashboard.jp/lp/metro-checkin/index.html
◾メトロプライシング:独自の民泊ビックデータから売り上げを最大化する推奨価格を算出。またカレンダー管理が可能になることで各物件ごとの予約情報も一元管理。
(搭載機能:客室単価設定、ブッキング一覧)
https://minpaku-dashboard.jp/lp/metro-pricing/index.html
◾メトロクリーニング:清掃業者への依頼から完了確認まで自動化することで、清掃管理の手間を大幅に削減。
(搭載機能:清掃管理)
https://minpaku-dashboard.jp/lp/metro-cleaning/index.html
◾チャネルマネージャー:複数のOTAと連携することで、横断的な物件の管理が可能になり、オーバーブッキングなどのリスクを削減。
(搭載機能:Airbnb、AsiaYo、Agoda、Expedia、自在客などとの連携)
https://minpaku-dashboard.jp/lp/channel-manager/index.html

 

民泊ダッシュボードの詳細は以下より。
https://minpaku-dashboard.jp/lp/index.html

 

メトロエンジン社は、民泊事業者向けに民泊やマンスリーなど物件の短期貸し出しに対応したクラウド管理ツール「民泊ダッシュボード」を提供。
ホテル・旅館向けには、リアルタイムのビックデータから人工知能・機械学習を活用し客室単価の設定を行うレベニューマネジメントツール「メトロエンジン」の提供を行うなど宿泊事業者向けのサービスを提供している。
 
 
【関連記事】
エアビーが日本独自の産業横断型のパートナーシップを立ち上げーワンストップサービスをフランチャイズ化し全国展開

メトロエンジンが日本全国の市区町村レベルでの民泊影響稼働率の指標の提供を開始〜東京、大阪、京都の事例を紹介〜

エボラブルアジアが24時間無人の鍵の受け渡しシステムを展開するKEY STATIONと資本業務提携ーAirbnb向け「ワンストップサービス」協力パートナーとの提携強化ー
 

関連記事