ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > メリアホテルがドバイとマラケシュに2018年新規ホテルを開業ー世界展開を加速

メリアホテルがドバイとマラケシュに2018年新規ホテルを開業ー世界展開を加速

投稿日 : 2018.04.25

海外

ホテル関連ニュース

新規ホテル情報

スペインのメリアホテルインターナショナル(MELIÁ HOTELS INTERNATIONAL)が今年中にアラブ首長国連邦(UAE)のドバイとモロッコのマラケシュに新規ホテルを開業することを発表した。

UAEドバイでのラグジュアリーブティックホテル
メリアホテルの4月24日の発表によると、一軒目のホテルはUAEのドバイで開業するもので、市中心部から車で20分ほどに立地する「the Desert Palm Dubai hotel」。
メリアのドバイでの出店は2軒目となる。
同ホテルは、38のスイート、ヴィラを含む客室で、レストラン、スパ、乗馬スクール、ポロフィールド(ポロは長い柄の木づちと、木のボールを使い、馬に乗って行われるゲームでドバイでは人気のスポーツ)を備える。
同ホテルは、メリアのスペイン風のエレガンスと妥協のない卓越したラグジュアリーなオアシスとの結びつきによりドバイにおけるベンチマークを創造することを目指すという。
メリアは、パリのMeliá Colbert,、Meliá Champs Elysées 、Meliá VendomeやイタリアのMeliá Campione、Meliá Villa Capriなどグローバルリゾート開発においてラグジュアリーなブティックホテルの運営に乗り出しており、同ホテルはその一つとなる。

メリアホテルCEOのGabriel Escarrer氏は、「ドバイで最高のリゾートホテルの運営を実現することを誇りに思っており、本ホテルの運営はすでに当社が多く実施しているラグジュアリーな都市リゾートにおける当社の卓越性をデモンストレーションできる良い機会である」と述べた。

モロッコ・マラケシュでも
モロッコのマラケシュに新たに開業するのは「the Sol Marrakesh」という名のホテルでモロッコにおけるメリアの5店舗目のホテルとなる。
同ホテルはメリアの家族向けのホリデーリゾートブランドのSolブランドでの開業を予定しており、マラケシュの中央部から9キロ、空港から18キロの好立地で、観光客に人気のLa Palmeraie地区に位置している。
同ホテルは、211室を提供し、内25室は家族向けで、スパ、フィットネス、4つのテニスコートとバレーボールコート、サッカーフィールド、ゴルフ練習場、スイミングプールなどを備えている。また、ナイトクラブ、シアター、二つのバーで、同ホテルはレジャー向けに最適のホテルとなっている。
特に家族向けのブランドであることから、子どもが楽しめるような遊び場やアクティビティを展開するため子ども向けのクラブを提供する。

今月、世界で新規ホテル開業を続々発表
メリアは欧州に218軒、内スペインに143軒展開しており、アジアでもインドネシアに8軒、中国5軒、中南米ではキューバに31軒、メキシコ10軒など世界40カ国以上で350施設以上のホテルを運営している。
メリアは今月だけでも上記の2軒の他に、スペイン1軒、タイのプーケットで1軒、キューバに5軒もの新規開業を発表しており、本拠地スペイン、欧州からグローバル展開を加速している。
日本では営業を強化しているものの、施設の展開はまだないが、東京、京都、大阪、沖縄などで日本への本格進出も計画中だ。

関連記事