ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > メルコリゾーツが楽天オープンとパートナーシップ

メルコリゾーツが楽天オープンとパートナーシップ

投稿日 : 2019.09.27

東京都

ホテル関連ニュース

統合型リゾート施設の開発・所有・運営を行うメルコリゾーツは、楽天オープン2019とパートナーシップ契約を結び、ゴールドスポンサーに就任したことを発表した。

横浜F・マリノスに続き、日本のスポーツ振興・発展に向け

メルコは、7月に横浜F・マリノスとの長期パートナーシップ契約の締結を発表するなど、スポーツを通した地域社会の進展・発展に貢献したいと考えており、今回の契約締結もそうした思いを強く表明する代表的な取組みの一つとなるという。

メルコリゾーツ&エンターテインメントのローレンス・ホー会長兼最高経営責任者は、次のように述べた。

「世界をリードするエンターテインメントを追求し提供していくことはメルコの重要なテーマであり、中でも多くの観客を魅了するスポーツを重視しています。また、メルコはパートナーと大きな志を共有すること、そして21世紀にふさわしい価値を共に追求することについても考えています。

楽天オープンのような、歴史と伝統があり、日本国内初のオープン大会として日本のテニスの発展に寄与してきた大会のパートナーとなれることは大きな喜びであり、日本のスポーツシーンをサポートしていくことは、私たちにとってエキサイティングな機会です。」

楽天オープン2019は、9月28日(土)・ 29日(日)に予選、9月30日(月)から 10月6日(日)の期間で本戦が開催され、全9日間に渡り有明コロシアムおよび有明テニスの森公園コートにて熱戦が繰り広げられる。会場内のメルコリゾーツのブースでは、来場者に楽しんでもらえるエンターテイメントを用意して会場を盛り上げるという。

【合わせて読みたい】

メルコ役員が慶應大で日本経済史やインバウンドを学ぶ

メルコ、日本でのIR実現に向けて「横浜ファースト」戦略発表

メルコ「横浜は統合型リゾート誘致において理想の地」

【東京五輪会場:バレーボール】有明アリーナ周辺ホテル展開状況

関連記事