ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > メルコ、横浜IR実現へ新アンバサダーに大坂なおみ氏を起用

メルコ、横浜IR実現へ新アンバサダーに大坂なおみ氏を起用

投稿日 : 2019.10.29

神奈川県

インバウンド

横浜における統合型リゾート(IR)の開発を目指すメルコは、テニス界に旋風を巻き起こしている大坂なおみ氏をブランド・アンバサダー兼スポーツ・グループ・ディレクターに起用したことを本日10月29日に発表。同氏は横浜でのIR実現に貢献することに強い意欲を示した。

テニス界を席巻している同氏は、今年初めにグランドスラムのタイトルと女子テニス協会で世界ランキングNo.1を獲得した。同氏はこの地位を手に入れたアジア初の女性プレーヤーであり、また今年の全米オープンでの謙虚な姿は多くの称賛と名声を得た。2019年のTIME誌では、“世界で最も影響力のある人物”の一人に選ばれている。

同氏は、メルコが横浜でIRを実現するための入札活動において、アンバサダーとして同社のチームに参加を表明した。さらに、メルコは同氏をスポーツディレクターとしても迎えた。

これらの新しい役割を通して、同氏はメルコが考えるスポーツとウェルネスの促進だけでなく、横浜に世界で最高のIRを建設するというメルコの信念を実現するためにも寄与してくれるものと期待しているという。

同氏はまた、新たに発足した「メルコ・クリエイティブ・エクスチェンジ」(MCX)という、日本の地方経済の活性化に貢献するプレミアムクラスの観光施設を開発する目的の270億円規模の投資ファンドにも深く関わるという。

メルコリゾーツ&エンターテインメントのローレンス・ホー会長兼最高経営責任者は、次のように述べた。

「日本には最高のものがふさわしく、大坂なおみ氏はまさにその象徴と言えるでしょう。つまり彼女は、日本をそして日本のスポーツを代表する、パーフェクトなアンバサダーなのです。彼女がメルコのチームに加わったことで、メルコが事業を展開していくコミュニティに驚くほどの素晴らしい機会がもたらされるでしょう。そして、彼女が『メルコ・クリエイティブ・エクスチェンジ』をサポートしてくれることで、新たな人々が日本の地方の美に興味と関心を持ってくれることでしょう。私たちの日本に関する計画は広範で、今回の大坂氏の就任はこれから実現する数多くのコラボレーションの第一号となります。」

また、大坂なおみ氏は以下のコメントを寄せた。

「メルコの横浜入札活動に関われることを嬉しく思っています。単なるアンバサダーを超えた役割を与えてもらったことに、非常にワクワクしています。メルコのスポーツディレクターという役目、そして横浜のリゾート建設における内容そのものに貢献するチャンスがあることは素晴らしいことです。メルコと共に、スポーツとウェルネスをコンセプトとして統合し、観光客や地域住民の皆さんにも良い影響や効果をもたらすことができるでしょう。私の母国である日本は、特別な場所です。そしてそのことを世界中から訪れる新しいお客様にお伝え出来ることを大変光栄に思っています。」

【合わせて読みたい】

メルコ「2019サステナブル・ビジネス・アワード・フィリピン」受賞

メルコ、JETRO認定「海外の日本食・食材サポーター」

メルコ、日本でのIR実現に向けて「横浜ファースト」戦略発表

メルコ「横浜は統合型リゾート誘致において理想の地」

関連記事