ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 民泊ホテル運営代行サービス「MAGOCOLO(まごころ)」

民泊ホテル運営代行サービス「MAGOCOLO(まごころ)」

投稿日 : 2018.12.20

指定なし

バケーションレンタル

株式会社チャプターエイトは、住宅宿泊事業法(民泊新法)に基づく「住宅宿泊管理業者」の登録完了に伴い、高品位な顧客対応や清掃サービスなどをワンストップで提供する運営代行サービス「MAGOCOLO(まごころ)」の利用申込受け付けを開始した。

宿泊事業に関わる全業務をワンストップ代行

MAGOCOLOは、民泊新法や旅館業法(簡易宿所など)の枠組みで営業する宿泊施設のほか、今後開業を計画している法人・個人向けに、宿泊事業に関わる全業務もしくは一部業務を代行するサービス。民泊やゲストハウス、ホステル、ホテル、旅館など、全ての形態の宿泊施設を対象としている。

【サービス内容】
・物件の設定、収支計画の作成・コンサル
・施工、内装インテリア
・住宅宿泊事業及び旅館業、特区民泊の申請代行
・集客及び顧客対応、清掃代行
・セルフチェックインアプリ「ABCチェックイン」の無料提供
・Airbnb公式パートナーであるスマートロック「RemoteLOCK」との連携
・「民泊大学」「民泊カンファレンス」でのプロモーション支援

同社が運営する500室以上の無人化実績があるセルフチェックインアプリ「ABCチェックイン」の導入や同社の民泊専門メディア「民泊大学」でのブランディング支援なども行い、宿泊施設のコスト削減や収益最大化に寄与する。

【合わせて読みたい】

レオパレス21、初となる民泊物件の運営開始

エアトリステイがAirbnb向けワンストップサービスで事業提携を相次ぎ拡大ーリノベ不動産STAY、グランドゥース

越後湯沢、バブル期建設のリゾートマンションで民泊

関連記事