ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 京都悠洛ホテル Mギャラリー、7月1日よりテイクアウトケーキ販売開始

京都悠洛ホテル Mギャラリー、7月1日よりテイクアウトケーキ販売開始

投稿日 : 2020.06.10

京都府

ホテル内レストラン

京都悠洛ホテル Mギャラリー(京都市東山区大橋町84)は、2020年7月1日(水)より1階、Lounge & Bar 1867にて新たにケーキのテイクアウト販売を開始。アフタヌーンティーが人気のホテルのケーキを自宅でも楽しめる。

2カ月に一度メニューを刷新するアフタヌーンティーも好評を得ているが、”Stay Home”が引き続き推奨される中で自宅でもMギャラリーのケーキを味わってもらうため、ペストリーチームによるオリジナリティー溢れ女性に喜ばれるスイーツが誕生した。

女性に人気が高いケーキをMギャラリー風にアレンジしたセレクションは、食感のアクセントとしてあまり馴染みがないマカロンをあえて使用したサントノーレや、アフタヌーンティーセットでも人気のオペラ、女性パティシエが女性のために考案した香り高いジャスミンのケーキ、ペストリーシェフ 川口純史が修行時代に衝撃を受けた師匠の作品をアレンジしたものなど、リッチな味わいからさっぱりとした口当たりのものまで、様々な味を楽しめるという。

7月1日より7月31日まではオープニングキャンペーンとして生菓子を一つ税込600円統一価格のスペシャルプライスにて販売。また買い上げの顧客には焼菓子をプレゼントするという。

他にもプレゼントにも最適なパウンドケーキ3種、焼菓子詰め合わせなども合わせて用意。

販売期間:2020年7月1日(水)~
販売場所:1F Lounge & Bar 1867
時間:11:30~20:00

予約・問合せ先:075-366-5800 (Lounge & Bar 1867)

【合わせて読みたい】

仏アコー「京都悠洛ホテル Mギャラリー」本日4月26日京都・三条大橋に開業

スイスホテル南海大阪、フレイザー・マッケンジー氏が総支配人に就任

仏アコー、激化するホテル開発の中での日本戦略とは

AccorとHRS、複数年にわたる戦略的提携を締結

アコーホテルとアリババが世界の旅行デジタル化へ戦略的提携

関連記事