ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 京都タワーへ児童福祉施設の子どもたちを招待

京都タワーへ児童福祉施設の子どもたちを招待

投稿日 : 2018.12.18

京都府

ホテル関連ニュース

京阪ホテルズ&リゾーツが運営する京都タワーは、2018年12月18日(火)、展望室にて“「たわわちゃん」とクリスマス会”を京都市内の児童福祉施設の子どもたち向けに開催する。

第55回「たわわちゃん」とクリスマス会

「京都タワーにのぼる機会が少ない子どもたちに展望室からの眺めを楽しませてほしい」という市民の声がきっかけとなり、1965年より毎年行っている同企画は、1年に2回開催した年もあることから、今年で55回目を迎えることになった。

招待された児童福祉施設の子どもたちは、京都タワー展望室からの景色を楽しんだ後、京都タワーマスコットキャラクター「たわわちゃん」よりお菓子の詰め合わせや文房具セット、京都タワーホテルオリジナルクリスマスケーキのプレゼントを受け取る。

また、プレゼント贈呈後は「たわわちゃん」のダンス披露や楽器を使っての演奏、歌遊びも予定している。

同企画を通して、より多くの子どもたちに展望室での思い出をつくり、素敵なクリスマスを過ごしてもらいたいとの考えから。

日時:2018年12月18日(火) 10:00~11:00

※時間は変更および延長する場合がある。

場所:京都タワー展望室 5 階

参加人数:京都市内の児童福祉施設等 10施設 50名

協力:一般社団法人こらぼさろん

【合わせて読みたい】

京阪ホテルズ&リゾーツ、アニメ巡礼スタンプラリー

京阪「THE THOUSAND KYOTO」2019年1月29日開業

森の京都の恵み、シェフと生産者による「グルメの集い」

NTT西日本と京阪バス「コミュニケーションロボット」

関連記事