ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 京都市観光協会、市内の飲食店・宿泊施設の利用促進キャンペーン

京都市観光協会、市内の飲食店・宿泊施設の利用促進キャンペーン

投稿日 : 2020.06.11

京都府

ホテル内レストラン

京都市観光協会は、飲食店や宿泊施設においては、感染拡大の早い段階から大きな影響が生じており、市民に市内の飲食店や宿泊施設を積極的に利用してもらうキャンペーンを実施。同キャンペーンに参加し、市民を対象とした特別なプランやサービスを提供する飲食店及び宿泊施設を募集。

同キャンペーンに参加する飲食店及び宿泊施設に、市民向けの特別なプランやサービスを構築してもらい、多くの人に利用してもらうことにより、早期の需要創出やこれらの飲食店等に原材料等を提供する市内関連産業にも効果を波及させる。

市民にキャンペーンの利用を促すため、事務局(京都市観光協会)において、市内産食材や伝統産業製品、市内観光ツアー商品等を用意し、特別プランを購入した市民に、抽選でこれらの商品をプレゼントする。

参加する宿泊施設の参加条件:

・ 市民向けの食事付日帰り又は食事付宿泊特別プランを提供すること
・ 新型コロナウイルスの感染防止対策を徹底すること
・ 特設ウェブサイト等への掲載に必要な情報や画像を提供すること
・ 市民への抽選券の配布やキャンペーンのPR等に協力すること
・ 事業終了後に実績報告を行うこと

プラン作成に係る準備金や、特別プランの特典に必要な費用に充てる宿泊支援金を交付(大企業・みなし大企業を除く)。

(準備金)

食事付日帰りプランを提供する施設  30,000円/事業者

食事付宿泊プランを提供する施設  50,000円/事業者

(宿泊支援金)※食事付宿泊プランのみ対象

交付上限額:10室未満 100,000円/事業者  10室以上 200,000円/事業者

申込期間は~6月16日(火)まで。

詳細は公式サイト参照のこと。

【合わせて読みたい】

京都市、新型コロナ感染症の影響に伴う中小企業等緊急支援

京都市、新型コロナ影響で住居を喪失した人への居室提供の宿泊施設募集

京都平安ホテル、新型コロナ軽症者受け入れ、府が施設募集

京都市観光協会が会員対象に新型コロナ対策緊急支援助成金

京都、新型コロナウイルス対応緊急資金融資

関連記事