ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 共立メンテナンス、茨城100kウルトラマラソンin鹿行に協賛

共立メンテナンス、茨城100kウルトラマラソンin鹿行に協賛

投稿日 : 2019.03.19

茨城県

ホテル関連ニュース

ビジネスホテル『ドーミーイン』やリゾートホテル『共立リゾート』を運営する株式会社 共立メンテナンスは、2019年3月24日(日)に茨城県行方市にて開催される「第1回 茨城100kウルトラマラソンin鹿行(ROKKO)」に特別協賛する。

上位 男女各3名にペア宿泊券を贈呈

出典:ROKKO

同マラソン大会は、鹿行(ROKKO)と呼ばれる鹿嶋市・潮来市・神栖市・行方市・鉡田市の間にある霞ヶ浦 北浦の湖を囲む日本一フラットなコースの中、美しい湖を眺めながら楽しめるイベント。

同社PKP(public kyoritsu partnership)事業では現在、行方市の温浴施設や学童保育を運営しており、行方市が中心となって開催される今回のマラソン大会の趣旨に賛同し、特別協賛に至ったという。

参加者700名以上の中から勝ち抜いた上位 男女各3名に、『ドーミーイン』などペア宿泊券を贈呈予定。

このようなイベントを通じ、地域活性化の一助として自治体及び住民の役に立つべく、実績を踏まえたサービス向上とコスト削減を進めていく。

【大会要項】
名称:第1回 茨城100kウルトラマラソンin鹿行(ROKKO)
日時:2019年3月24日(日)  午前5時スタート
会場:北浦公民館 茨城県行方市山田2175
開会式:午前4時15分より
種目:100kmの部 男子・女子
参加人数:768名(エントリー終了)      

ペア宿泊券…1位:ドーミーイン(全国) ペア宿泊券 2位:グローバルキャビン(全国)ペア宿泊券 3位:道の駅 保田小学校 ペア宿泊券

ROKKO開催地周辺ホテル展開状況

コース

出典:ROKKO

メトロエンジンリサーチによると、同マラソンの会場が置かれ、日本でも有数の湖・霞ヶ浦に面した街、茨城県行方市には宿泊施設が9、部屋数にして69室が提供されている。

また、2020東京オリンピックのサッカー競技が行われる鹿嶋市には宿泊施設が19、部屋数にして504室が提供されている。

あやめ(花菖蒲)の名所として知られる潮来市には宿泊施設が17施設、部屋数にして355室が提供されている。

鹿島臨海工業地帯の中心である神栖市には宿泊施設が17施設、部屋数にして355室が提供されている。

メロンやイチゴをはじめ、野菜やフルーツの栽培が盛んな鉡田市には宿泊施設が11施設、部屋数にして141室が提供されている。

同社は、このようなイベントを通じ、地域活性化の一助として自治体及び住民の役に立つべく、実績を踏まえたサービス向上とコスト削減を進めていく方針だという。

【合わせて読みたい】

東北風土マラソン&フェスティバル2019、3月23・24日開催

赤坂エクセルホテル東急「皇居RUNサポートプラン」

東京マラソン2019開催、都庁周辺のホテル展開状況とは

ウェスティン、東京マラソンとオフィシャルパートナーシップ

関連記事