ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 韓国のJCBカード会員向けに特急ラピートの割引キャンペーン

韓国のJCBカード会員向けに特急ラピートの割引キャンペーン

投稿日 : 2018.11.14

大阪府

インバウンド

ジェーシービーの海外業務を行う子会社、ジェーシービー・インターナショナルと南海電鉄は、11月16日(金)から、韓国のJCBカード会員向けに、特急ラピートのスーパーシート(関西空港駅→難波駅片道)の特急券付乗車券を半額で発売する。

韓国JCB✖️南海特急ラピート スーパーシートチケット

今回のキャンペーンは、韓国のJCBカード会員への優待・サービスを拡充したいJCBと、更なるインバウンド事業の強化を目指す南海電鉄の双方の思惑が一致し、実施が決定した。

【同キャンペーン概要】

対象:韓国で発行されたJCBブランドカード会員 ※日本等、韓国以外で発行されたカードは対象外。

優待内容:南海電鉄 関西空港駅窓口にて、関西空港駅発の難波駅行き特急ラピート (スーパーシート)の特急券付乗車券を韓国JCBカードで決済されると、半額で利用できる。 ※片道(関西空港駅→難波駅)のみ。1会員あたり最大4枚まで購入可能。

発売額:820円(通常:運賃 920円 + スーパーシート特急料金 720円 = 1,640円)

発売期間:11日16日(金)~2019年5月15日(水)

発売場所:南海電鉄 関西空港駅

JCBは、日本発の国際カードブランド。1961年創業、1981年より国際展開を開始し、現在23の国と地域でJCBカードが発行されている。

南海電鉄は、1885年12月に、日本最初の純民間資本により創業した阪堺鉄道を前身にした鉄道会社。大阪・難波を起点に、関西空港・和歌山市・高野山を結んでおり、営業キロ程は154.8km。

関西国際空港からのアクセスでは、南海電鉄のほかに、電車ではJR西日本「特急はるか」や空港リムジンバスなどが競合として運行しており、南海電鉄としてはJCBとの連携により、南海電鉄の利用を訪日する韓国人に促進したい考え。

JCBは会員への優待・サービス拡充により韓国・海外マーケットの拡大を目指す。

JCBと南海電鉄は、今後も2社連携によるシナジー効果発揮を目指し、日韓間のさらなる旅客数増加、観光消費拡大、地域活性化に繋げられるような第2弾キャンペーンも検討するという。

【合わせて読みたい】

イオン、訪日タイ人向けクレジットカード発行

京都市観光協会がキャッシュレス決済の拡充へ連携

アパグループ「なんば・道頓堀」エリアにホテル新設

関連記事