ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 【福島県】宿泊割引「県民割プラス」12月まで継続が決定

【福島県】宿泊割引「県民割プラス」12月まで継続が決定

投稿日 : 2021.11.19

福島県

ホテル関連ニュース

福島県の宿泊割引事業「県民割プラス」が12月も継続して実施されることが決定した。12月分の宿泊予約は11月24日から開始し、11月30日宿泊分から割引適用となる。

福島県民割プラスでは、新型コロナウイルス感染症の影響で打撃を受けた県内の観光事業を回復させるべく、県民による県内施設への宿泊を対象に、割引など補助を行う。 

現在、県内の感染状況は落ち着いており、11月以降は病床の使用率が1%以下に抑えられていることから、県は今回の継続決定に踏み切った。また、これまで感染防止対策として要請されてきた飲食時の少人数・短時間の制限も、緩和する方向で検討を進めているという。

県民割プラスでは、5,000円以上の宿泊プランを対象に、1万円を上限として料金の半額が割引される。さらに地域の飲食店や土産物店で使用できるクーポン2,000円分も配布する。3泊までが支援の対象だ。

クーポンは、キャンペーンを利用した人に対し500円券の4枚綴りで付与される。クーポンの利用可能日はチェックイン後からチェックアウト日までだ。

●長期滞在プランを探すなら「Monthly Hotel(マンスリーホテル)」

Monthly Hotel」は、メトロエンジン株式会社とBEENOS株式会社が運営する長期滞在者向けのホテル予約サイト。都会から地方のホテルまで、7日間以上半年以内の宿泊プランをリーズナブルな価格で提供している。
福島県内のホテルのご案内

合わせて読みたい
  • 【福島県】宿泊割引『県民割プラス』が11...

  • 【福島県】宿泊補助事業「県民割プラス」助...

  • 【福島県】感染拡大で宿泊補助「県民割プラ...

  • 福島県、「福島県 県民割プラス」10月か...

関連記事