ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 京都タワー「LIVING IN KYOTO LIMITED CAMPAIGN」

京都タワー「LIVING IN KYOTO LIMITED CAMPAIGN」

投稿日 : 2020.06.24

京都府

ホテル関連ニュース

京阪ホテルズ&リゾーツが運営する京都タワーは、2020年6月22日(月)~7月31日(金)の期間、まだまだ遠出がしにくい中、京都府民に地元京都を楽しんでもらうため、京都府民限定のお得なキャンペーンを実施する。

出典:京阪ホテルズ&リゾーツ

期間中、京都タワー展望室にて京都府民と分かる身分証明書を提示することで、京都タワー展望室がワンコイン(大人 500 円)で入場できる入場割引を行う。

また、京都タワービル内商業施設「京都タワーサンド」内の対象店舗にて京都府民と分かる身分証明書を提示することで、お得な割引やノベルティをプレゼントの特典もある。

さらに、6月26日(金)~7月31日(金)は、京都タワーサンド B1F 特設ブースにて、「京都伝統産業ミュージアム presents 特別企画展 『継ぐもの -In between crafts-』プレ展示」が実施される。

京都の文化と暮らしを彩ってきた伝統工芸を支える職人たちの伝統産業製品を展示する。

【「LIVING IN KYOTO LIMITED CAMPAIGN」 開催概要】
日程:2020年6月22日(月)~7月31日(金)
場所:京都タワー展望室 (京都タワービル 11F/京都タワー展望室 1F)
京都タワーサンド B1F~2F (京都タワービル B1F~2F)
内容:
・「京都タワー展望室 特別入場割引」
・「京都に住んでてラッキー!京都タワーサンドをお得に楽しもう」
・「京都伝統産業ミュージアム presents 特別企画展 『継ぐもの -In between crafts-』プレ展示」

京都タワー展望室の入場券を購入する際に「京都府在住の身分証明書」を提示することで、下記料金にて展望室に入場できる。
大人 800 円 ⇒ 500 円
高校 650 円 ⇒ 450 円
小中 550 円 ⇒ 350 円
幼児 150 円
期間:6月22日(月)~7月31日(金)

【合わせて読みたい】

ロテルド比叡の運営会社が星野リゾートからホテル京阪へ

ホテル京阪、公式スマートフォンアプリ開始

「ホテル京阪 京都八条口」12月1日(土)開業

ホテル京阪 新天満橋(仮称)、2021年春に開業

関連記事