ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > ホテル京阪 新天満橋(仮称)、2021年春に開業

ホテル京阪 新天満橋(仮称)、2021年春に開業

投稿日 : 2019.02.12

大阪府

新規ホテル情報

京阪ホールディングスのグループ会社である、株式会社ホテル京阪は、2021年春に「(仮称)ホテル京阪 新天満橋」(大阪市中央区)を出店する。大阪市中央区ホテル展開状況と合わせてお送りする。

デザインコンセプトは『現代の旅籠』

「(仮称)ホテル京阪 新天満橋」は、京阪電車・大阪メトロ天満橋駅より徒歩1分の好立地で大阪城に近く、ビジネス利用はもちろん、大阪観光にも便利。

同ホテルのブランディングカテゴリーは「ビジネススタイルホテル」に類し、「安らぎ・安心感」を提供するとともに、最新の機能性を具備することを基本コンセプトにした宿泊特化型ホテルとして展開していく。

また、天満橋は、京都と大阪を結ぶ多くの三十石船が往来し、八軒の船宿(旅籠(はたご))が軒を連ねた名所であったことから、本ホテルのデザインコンセプトを『現代の旅籠』に設定。高層フロアの客室は柱を露出した「真壁」を、低層フロアの客室は「格子」と「行燈」をモチーフに表現する。

ホテル京阪では、京阪グループ中期経営計画「くらし・まち・ときめき創造」において「ホテルの出店拡大」を掲げ、主要政令指定都市の駅前立地を中心に多店舗化を進めている。

今回の出店で、ホテル京阪直営のホテルとしては15店舗目、京阪グループ創業の地でもある天満橋エリアとしては「ホテル京阪 天満橋」に続く2店舗目の出店となる。

【(仮称)ホテル京阪 新天満橋の概要】
ホテル名称(仮称):ホテル京阪 新天満橋
所在地:大阪市中央区天満橋京町2丁目
アクセス:京阪電車、大阪メトロ「天満橋」駅より徒歩1分

開業日:2021年春(予定)
規模:地上17階 地下1階

延べ床面積:約10,334平方メートル(約3,126坪)
客室数:300室(予定)セミダブルルーム15-16平方メートル、ツインルーム20-23平方メートル
施設レストラン1カ所(1階)

出典:ホテル京阪

大阪市中央区ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、大阪市中央区には宿泊施設が302、部屋数にして30,445室が提供されている。

新規開業予定は42施設、部屋数にして8,446室に及ぶ新規開業が相次ぐ日本最大の激戦地での展開となる。

客室数トップ10は以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

【合わせて読みたい】

「ホテル京阪 京都八条口」12月1日(土)開業

ホテル京阪「(仮称)ホテル京阪 仙台」2020年夏開業

「ホテル京阪東京四谷」2018年12月21日開業

京阪「THE THOUSAND KYOTO」2019年1月29日開業

関連記事