ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 川越プリンスホテル「誰かに見せたい和装で小江戸を町歩き」

川越プリンスホテル「誰かに見せたい和装で小江戸を町歩き」

投稿日 : 2019.07.26

埼玉県

ホテル関連ニュース

川越プリンスホテルは、レンタル着物店「*NANAKO*」と提携し、1日浴衣レンタル付き宿泊プランを2019年9月30日(月)まで販売する。

訪日外国人観光客や和装ビギナーも歓迎

出典:川越プリンスホテル

2018年の川越市外国人入込観光客数は、279,000人と過去最高を更新し、日本での滞在のニーズも「モノ消費」から「コト消費」へと軸足を移してきている。同ホテルでは、訪日外国人観光客に日本文化を気軽に体験、浴衣を着て風情ある町並みを散策できるプランを用意した。

また、日本人の特に若い世代にも利用してもらうことで、改めて和装の良さに気付くきっかけづくりを提供するという。

このプランは、着付け後の荷物をホテルスタッフが部屋まで届け、浴衣の返却は翌日となるので、時間を気にせずゆっくり川越散策を楽しめる。

【浴衣で小江戸散策「1日浴衣レンタル付き宿泊プラン」概要】

期間:2019年9月30日(月)まで
料金:1名¥13,728 より (1室2名利用時)
※表記料金には、1泊室料、朝食、浴衣レンタル、着付け代、サービス料、消費税が含まれる。

出典:プリンス

【合わせて読みたい】

プリンスが「ムーミンバレーパーク」オフィシャルホテルに

東武鉄道、川越エリアのムスリム観光MAPを発行

川越市2017年観光客数、662.8万人、日帰り客96.9%

横浜観光支援事業、町歩きアクティビティ、デニム着物散歩

関連記事