ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 鴨川グランドホテル、12月21日(金)リニューアルオープン

鴨川グランドホテル、12月21日(金)リニューアルオープン

投稿日 : 2018.12.19

千葉県

ホテル関連ニュース

株式会社鴨川グランドホテルは、2018年12月21日(金)に温泉リゾートホテル「鴨川グランドホテル」(所在地:千葉県鴨川市)をリニューアルオープンする。

出典:鴨川グランドホテル

海を存分に楽しめる露天風呂付き客室が登場

2013年11月に施行された「建築物の耐震改修の促進に関する法律の一部を改正する法律」に基づく耐震補強工事を2018年4月から12月にかけて実施。

顧客により安心して過ごしてもらえる建物として補強工事がすべて完了し、耐震基準をクリアした。

なお、同館は耐震補強工事以前から鴨川市より津波避難ビルにも指定されている。

また、耐震補強工事と並行して共用スペースの刷新を図った。
いちばん始めに出迎えるフロントとロビーは、木のぬくもりを感じさせる温かみのある意匠と開放的な大きな窓ガラスにより、眼前に広がる太平洋を間近に眺めながらゆっくりと寛げる空間へと改装した。

2階から7階に86室あった和室客室のうち、6階から7階30室中の29室を「露天風呂付き客室」(和室・和洋室)へと改装し、プレミアムフロアとして位置づけ、1ランク上のおもてなしを届ける。

2018年12月21日(金)には改装工事が完了した6階フロアを先行オープンする。

出典:鴨川グランドホテル

プレミアムフロアの客室に新設された露天風呂は、遮るものがなにもないまま海を一望できる贅沢な造り。和モダンな雰囲気を取り入れ、伝統ある日本旅館ならではのお布団を敷くタイプの和室のほか、畳の居室にイス・テーブルを備え、ベッドを設置した和洋室など、広さや設えが異なる7タイプの客室へと生まれ変わる。

和洋室の増室により、今まで以上に幅広い年代の方々に快適に宿泊してもらえることとする。

また、伝統のおもてなしのひとつでもある“部屋食”をプレミアムフロアでも提供。家族や親しい仲間と気兼ねなく語り合いながら新鮮な海の幸を心ゆくまで堪能できる。

なお、6、7階プレミアムフロアは全室禁煙となる。

2019年2月上旬(予定)には、約400畳の大宴会場及び8階スカイホールの改装を含む第二期リニューアルオープン、3月下旬(予定)にはプレミアムフロアの7階客室部分について、第三期リニューアルオープンを予定。

【鴨川グランドホテル 概要】
千葉県鴨川市の海岸に建つ鴨川グランドホテル。前身は、江戸・宝暦年間に開業し300年余の伝統を誇る旅館「吉田屋」。
目の前に海しかない絶好のロケーションを楽しむことができ、オーシャン・フロントの客室はもちろん、温泉大浴場、貸切露天風呂、房総・鴨川の味覚を存分に味わえるレストラン「THE GUNJO RESTAURANT」など、館内のいたるところから海の恵みを堪能できる。

所在地:千葉県鴨川市広場820番地
客室数:120室(和室66室/和洋室20室/洋室34室) ※リニューアル後の内訳
館内施設:温泉大浴場「湯屋 海の回廊」、貸切露天風呂「天の湯」・「空の湯」・「紅殻の湯」、サウナ、THE GUNJO RESTAURANT、バー「白南風」、売店、コンベンションホール、宴会場、結婚式場、カラオケボックス、ラーメンコーナー「浜路」、ゲームコーナー、鈴木真砂女ミュージアム、手作り体験教室「アトリエ大自然の恵み」、ナイトスポット「チャオ」、ボディケアサロン「MARUMU」、屋外プール(夏季限定)、駐車場(電気自動車用充電機あり)
アクセス:館山自動車道「君津I.C.」より約35km、JR外房線「安房鴨川駅」より徒歩10分 ※無料送迎バスあり

千葉県鴨川市ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、鴨川市には宿泊施設が74、部屋数にして1,582が提供されている。新規開業予定は確認できなかった。

同ホテルは120室で同市内では客室数で3番目の規模を誇る。

【合わせて読みたい】

来年の干支「猪(イノシシ)」にちなんだ特別展示

鴨川シーワールド、小学生限定第5回「ウィンタースクール」

関連記事