ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 来年の干支「猪(イノシシ)」にちなんだ特別展示

来年の干支「猪(イノシシ)」にちなんだ特別展示

投稿日 : 2018.12.17

千葉県

ホテル関連ニュース

グランビスタ ホテル&リゾートの基幹施設である鴨川シーワールドでは、12月15日(土)から2019年1月31日(木)までの期間限定で、2019年の干支「猪(イノシシ)」にちなんだ、海の生き物をトロピカルアイランド特設会場で特別展示する。

海の猪(イノシシ)たち

展示生物は来年の干支・猪(イノシシ)にちなんだ名前が付いた海の生き物で、中国名に「猪」が付く「イラ(猪歯魚)」と「キュウセン(海猪魚)」と、体の模様がイノシシの子どもに似ていることから「ウリボウ」と呼ばれることのある「イサキの幼魚」の計6種61点。
様々な海の生物に、なぜ「イノシシ」にちなんだ名前が付いたのか、その由来を楽しみつつ、新年の新たな気持ちとともに、干支にちなんだ「海の猪たち」の姿を観察してみてはいかがか。
【展示の概要】
展示名称: 2019年 猪年の生き物 ~海の猪たち~
展示期間: 2018年12月15日(土)~2019年1月31日(木)まで
場所: トロピカルアイランド 特設会場
展示生物: イラ          1種 1点
イサキの幼魚   1種10点
キュウセン等  4種50点  計6種61点

【鴨川シーワールド 概要】
所在地:千葉県鴨川市東町1464-18
開業: 1970年10月1日
休館日: 不定休
入園料: 大人¥2,800、小人(4歳~中学生)  ¥1,400
学生(高校・大学・専門学校生)    ¥2,300
65歳以上               ¥2,200

【合わせて読みたい】

鴨川シーワールド、小学生限定第5回「ウィンタースクール」

レビューで読む「ホテルインターゲート東京京橋」人気の秘密

「ホテルインターゲート金沢」2019年3月16日開業

関連記事