ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 【鹿児島】「今こそ鹿児島の旅・第2弾」を再開、「かごしま旅クーポン」も販売中

【鹿児島】「今こそ鹿児島の旅・第2弾」を再開、「かごしま旅クーポン」も販売中

投稿日 : 2021.10.21

鹿児島県

Go To トラベル

鹿児島県は、新型コロナウイルス感染拡大やGoToトラベル一斉停止により甚大な影響を受けている観光業を支援するため、旅行促進キャンペーンの「今こそ鹿児島の旅・第2弾」を再開させた。

(出典:今こそ鹿児島の旅・第2弾HP)

「今こそ鹿児島の旅・第2弾」は、観光庁の「地域観光事業支援」交付金を活用して行う、鹿児島県への旅行を割引するキャンペーン。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて一時停止されていたが、感染縮小を受け、10月7日(木)に再開された。対象期間は12月31日(金)までの予定。割引対象者は、これまでは鹿児島県民に限定されていたが、10月8日以降は九州在住者に拡大された。

「今こそ鹿児島の旅・第2弾」の具体的な内容は、鹿児島民が県内旅行をする場合に、宿泊料金の最大50%を補助(最大5,000円割引/人泊)されるというもの。さらに、土産店や飲食店で利用できる地域クーポン券「今こそ鹿児島クーポン」が1人1泊につき10,500円以上で2,000円分が付与される。さらに、2宿泊目以降についても1人1泊毎かつ旅行代金10,500円毎に2,000円分を追加付与を受けられる。10月25日(月)以降であれば、日帰り旅行も同等の割引を適用可能。

(出典:かごしま旅クーポンHP)

このほか、鹿児島県ではプレミアム付き「かごしま旅クーポン」の販売も行っている。これは、鹿児島県内の宿泊施設や旅行会社で利用できる、スマートフォンアプリのLINEを活用した電子クーポン。利用可能者は鹿児島県民のみであったが、感染の縮小を受けて10月8日(金)以降は九州在住者へと拡大された。

(出典:かごしま旅クーポンHP)

クーポンは宿泊先の地域により価格が以下のように異なるが、全て5,000円分として利用できる。また、地域ごとにLINEの1アカウントあたりの購入口上限が定められる。

地域販売金額購入口数上限購入金額上限
鹿児島本土2,500円2口10,000円分
種子島・屋久島・甑島など2,000円3口15,000円分
奄美群島1,500円4口20,000円分

「かごしま旅クーポン」の利用期限・販売期限は、ともに2022年1月31日(月)まで。

合わせて読みたい
  • 「シェラトン鹿児島」2023年春に開業予...

  • 【鹿児島】県民割「今こそ鹿児島の旅 第2...

  • 【鹿児島県】感染対策の基準満たした宿泊施...

  • 【鹿児島県】県民向けプレミアム付き「かご...

関連記事