ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「JWマリオット・ホテル奈良」2020年7月22日開業

「JWマリオット・ホテル奈良」2020年7月22日開業

投稿日 : 2020.06.19

奈良県

新規ホテル情報

森トラストは、全国への移動解禁についての6月18日の政府発表を受け、7月22日に「JWマリオット・ホテル奈良」(奈良県奈良市三条大路1-1-1、158室)を開業する。

新型コロナウイルスの感染拡大は、日本の観光産業に大きな打撃を与えており、特に観光が重要な役割を占めてきた地域経済にとっては問題が深刻化。都道府県をまたぐ移動の解禁となる6月19日以降は、感染予防と両立しながら社会経済活動を回復させていくため、日本各地における観光需要を喚起していくことが急務となっている。

さらに、未知のウイルスへの不安や自粛によって生じたストレスは、人々のマインドやライフスタイルに多大な変化をもたらし、これからの観光の在り方に一石を投じるものになってる。同社はこのような時代だからこそ、事業者は観光の意義や質を昇華させ、ホテルを訪れる人の豊かで充実したライフスタイルの実現に貢献していくことが求められている、と考えているという。

そこで、同社は開業準備を進めてきた「ヒルトン沖縄瀬底リゾート」を7月1日に、「JWマリオット・ホテル奈良」を7月22日に、それぞれ開業する運びとした。

「JWマリオット・ホテル奈良」は、日本初進出となるマリオット・インターナショナルの最高級ブランドのホテルであり、さらに奈良県で初となる外資系ラグジュアリーホテル。国内最多の世界遺産を有する奈良が国際的な観光都市へと発展する一助となるべく、開発を推進してきたとのこと。観光資源の豊かさから多くの訪問者数を誇っている奈良における新たな受け皿としてだけでなく、目的地としても価値のあるホテルとなることを目指しているという。

出典:森トラスト

【JWマリオット・ホテル奈良 概要
所在地:奈良県奈良市三条大路1-1-1
客室数:158室
館内施設:2つのレストラン、ロビーラウンジ・バー、スパ、フィットネスセンター、宴会場、会議室
経営:MT&Mホテルマネジメント株式会社
運営:マリオット・インターナショナル
敷地面積:3,965.76㎡
建築面積:3,151.14㎡
延床面積:18,145.96㎡
階数:地上6階・地下1階
構造:鉄骨造・一部鉄筋コンクリート造
インテリアデザイン:G.A. Design
設計者:
・(基本計画・基本設計)株式会社山下設計
・(基本設計・実施設計・工事監理)大成建設株式会社関西支店一級建築士事務所
・(実施設計・工事監理)株式会社建築設備設計研究所
施工者:
・(建築)大成建設株式会社関西支店
・(空調・衛生・電気)株式会社きんでん
・(昇降機)東芝エレベータ株式会社
工期:2017年12月1日~2020年2月28日
開業:2020年7月22日

出典:森トラスト

奈良県奈良市にはメトロエンジンリサーチによると、宿泊施設が169、部屋数にして5,106室が提供されている。新規開業予定は5施設、部屋数にして785室が新たに供給される見込み。

同ホテルは158室で同市内で7番目の規模の施設となる。

【合わせて読みたい】

「ヒルトン沖縄瀬底リゾート」一部施設除き、7月1日に開業

2020年春開業のJWマリオット・ホテル奈良、サテライトウエディングサロンをオープン

「JWマリオット・ホテル奈良」総支配人にクリストファー・クラーク氏

マリオット、2019年世界30軒以上ラグジュアリーホテル開業

【古都対決】鎌倉市 v 奈良市 ホテル展開状況

関連記事