ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > JTB、新型コロナ拡大防止に向け契約宿泊施設と取り組み

JTB、新型コロナ拡大防止に向け契約宿泊施設と取り組み

投稿日 : 2020.04.15

指定なし

ホテル関連ニュース

JTBは、新型コロナウイルス感染拡大防止への協力を目的として、契約する全国宿泊施設のうち、協力施設と連携し、グローバル企業の課題である海外からの帰任者、あるいは医療関係者や地方自治体関係者の宿泊場所を確保することで自治体・企業へのサポートを行う。

同取り組みの目的は、ウイルス感染拡大防止を目的とした同社契約施設の活用・宿泊施設の提供。

具体的実施事項(例)としては以下の通り。

・海外からの帰任者、家族の経過観察期間のための隔離宿泊先の確保

・重篤者優先の医療病床確保の為、宿泊施設の確保

・地方自治体からの要請に応じた宿泊施設の確保

・医療従事者や企業における宿泊場所の確保

状況に応じて個別に対応するという。

実施時期は、2020年4月~5月の予定(状況により臨機応変に対応)。

【合わせて読みたい】

今期インフル終息、都内でも大成果、コロナ戦は超長期化か

週末外出自粛の成果とは、感染症対策でホテル活用が突破口へ

コロナ対策でインフルエンザの流行は昨年比で大幅減少か

関連記事