ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > (一社)宿泊施設関連協会(JARC)発足記念会

(一社)宿泊施設関連協会(JARC)発足記念会

投稿日 : 2018.08.07

東京都

ホテル関連ニュース

一般社団法人 宿泊施設関連協会(JARC(Japan Accommodation Related Consortium))が発足を記念した講演・パーティー「JARC発足記念Party@東京」を東京、ホテルグランドパレスで、9月6日(木)に開催する。同会ではデービット・アトキンソン氏が「稼ぐ力を生み出すこれからの観光地域づくり(仮)」の講演などを行う。

JARC発足記念Party@東京
同協会は、本年発足して半年の間もない中で既に100会員を超え、宿泊業全体発展へのプラットフォームとして役割を担うべく、全国各地でイベントを順次開催していく予定。
この度、その皮切りとして、『新・観光立国論』や『新・生産性立国論』の著者として知られ、日本政府観光局(JNTO)の特別顧問など多くの公職を務め日本政府の観光戦略の立案にも深く関わるデービット・アトキンソン氏が、真の観光立国への道筋から、これからのDMO(観光地域づくり)について講演を行う。
また、講演後にはカクテルパーティが開かれる。

同イベント概要は以下の通り。
日時:2018年9月6日(木) 受付14:30 開始15:00
場所:ホテルグランドパレス4階 宴会場「ゴールデンルーム」
(東京都千代田区飯田橋1丁目1−1)
プログラム:
・主催者挨拶:一般社団法人 宿泊施設関連協会 理事長 林悦男
・来賓挨拶
・協会主旨説明:「一般社団法人 宿泊施設関連協会について」
一般社団法人宿泊施設関連協会 交流推進統括 北村剛史
・講演:
株式会社小西美術工藝社 代表取締役デービット・アトキンソン氏
「稼ぐ力を生み出すこれからの観光地域づくり」(仮)
・17:00-18:00 カクテルタイムパーティ
会場アクセス:
地下鉄『九段下駅』東西線 7番口(富士見口)より徒歩1分
半蔵門線・都営新宿線 3a・3b番口より徒歩3分
JR・地下鉄『飯田橋駅』より徒歩7分
会費:会員8,000円 非会員10,000円(事前振込)
※入会については、協会HP入会申し込み参照

参加の申込みは、同協会ホームページの「交流会・懇親会の申込み」より(申込締切:8月31日(金))

【関連記事】
JARC親睦会が開催ー宿泊関連企業が集う

関連記事