ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 【岩手県】宿泊割引とGoToEAT食事券の発行を停止

【岩手県】宿泊割引とGoToEAT食事券の発行を停止

投稿日 : 2021.08.13

岩手県

GO TO EAT

新型コロナウイルス関連

ホテル関連ニュース

感染状況の悪化により独自の緊急事態宣言を発令した岩手県では、8月12日、観光産業支援を目的に実施している「いわて旅応援プロジェクト」の予約・割引を停止すること、「GoToEAT」事業の一環である「岩手の食応援プロジェクト」の食事券発行を停止することなどを発表した。

「いわて旅応援プロジェクト」は新規予約の受付を8月13日から停止。さらに15日からは既存予約をふくむ割引が停止となる。割引適用者に配布される地域限定クーポンについては、15日まで利用可能だ。

宿泊割引・旅行代金割引の停止にともなうキャンセルついては、「8月18日」までに申し込めば、県がキャンセル料を負担する。また、当プロジェクトは8月22日までの実施を想定しており、再開の予定はない。

キャンセル料の免除を申請する宿泊事業者および旅行会社は、「8月21日」までに事務局に必要書類を提出する。書類の提出方法について事務局は、メールでの送付を推奨している。キャンセル料の振込日については10月4日となる見込みだ。

「いわて旅応援プロジェクト」は、岩手県民による代金4,001円以上の旅行・宿泊に対し、最大5,000円の割引を適用するというもの。さらに政府の地域観光事業支援を活用し、2,000円分の地域限定クーポンの配布も行っていた。

「岩手の食応援プロジェクト」の食事券については新規発行を停止した上で、発行済みの分については、感染対策を徹底しつつ利用するよう呼びかけていく考えだ。

合わせて読みたい
  • 【鹿児島県】宿泊割引を8月6日より新規停...

  • コロナ“第5波”で宿泊割引の新規予約停止...

  • 熊本、鳥取、宮崎、新潟が宿泊割引を一時停...

  • 【愛媛】県内宿泊割引の新規予約受付を当面...

関連記事