ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > シジダス、リゾートホテル向け外国人インターンシップ

シジダス、リゾートホテル向け外国人インターンシップ

投稿日 : 2019.12.13

指定なし

インバウンド

シジダス合同会社は、昨今、人材不足に悩む企業が急激に増加している背景を受け、外国人採用に関するコンサルティング事業について、社会課題を解決するための新システムを開発した。

国内企業の人材不足問題とインターンシップ生の経験

社会課題と言われるまで人材不足は拡大しており、既存の従業員の負担の増加やサービス提供クオリティにまで影響が出ている会社も少なくない状況。

しかしながら、海外には日本で出稼ぎをするために語学を学んでいる学生や、日本が好きで日本の文化や特徴を学んでいる学生が多くいる。

具体的には大学でホテル・レストラン専門教育を履修し、プロを目指しながらも、まだ社会に染まっていないフィリピンの学生が多く存在し、「ホテル業界やレストラン業界に就職したい」という学生たちには、繁忙期だけ研修をしたいという熱意を持った学生もいるという。

同社のシステムはそういった学生達を短期インターンシップ生として日本に呼び、インターンシップの一環として繁忙期などの従業員が足りない時期に仕事をサポートしてもらう仕組み。

学生はフィリピンのHRM(ホテルレストランマネジメント)学部において、ホテル業界レストラン業界でプロとして働くための理論と基礎実習を学んでから来日する。

企業からすると効率的な労働力不足の解消に繋がり、インターンシップ生からすると自身の経験に繋がるため、双方にメリットのある関係性が成り立つ。

必要な人数と、必要な時期を連絡すれば大学や大使館、入国管理局との書類等の手続きの一切を同社で行う。申込みから1か月以内に来日するとのこと。

利用料金:

研修生一人当たり

初期費用、書類申請費用、渡航費等:250,000円

月額費用(生活指導、日本語研修等):140,000円/月

週40時間の研修となるので、時給換算すると1,300円程度

研修期間:

3か月~6か月

【合わせて読みたい】

ベトナムで特定技能宿泊分野セミナー、12月20・21日開催

観光庁「宿泊事業における特定技能外国人材受入れセミナー」

ベトナム人1名、宿泊分野において特定技能外国人が誕生

関連記事