ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > ベルシステム24、外国語の電話対応コールセンター

ベルシステム24、外国語の電話対応コールセンター

投稿日 : 2018.11.05

指定なし

インバウンド

株式会社ベルシステム24は、宿泊業、小売販売業、飲食サービス業向けに、月額20,000円(基本使用料+外国語対応オプション)からと安価に設置できる外国語対応電話代行サービス「e秘書(R) 多言語サービス」を、新たに開始した。

e秘書(R) 多言語サービス

同サービスにより、増加する訪日外国人旅行者からの問合せに対し、専門に教育を受けたバイリンガルスタッフにより英語、中国語(簡体字/繁体字)、韓国語への対応が可能となる。低頻度であるためバイリンガルスタッフを用意できなかった事業者においても、サービス提供の機会逸失の軽減を実現する。

同社は、個人事業者のビジネスにおいて、日々発生する様々な問い合わせへの対応等、煩雑になりがちな電話受付等を一括して代行する電話代行サービス「e秘書(R)」を、1982年の創業より開始し、約2,500社の企業にサービスを提供。

様々な業種や業態の異なる顧客の要望に応えるよう、「情報セキュリティ・コンプライアンスに関する研修の実施」「定期的なモニタリング調査」を実施し、「高品質な応対」はもちろん、「24時間対応」「FAQ対応」「EC等における商品説明」等の幅広いサービスを用意している。

同社は、国内随一の広範な自社コンタクトセンター拠点をベースとし、様々な業界・規模のコンタクトセンター運営の実績とノウハウに、最新のテクノロジーを融合したCRM(顧客関係管理)サービスを提供しており、今後も引き続き、クライアントと顧客の接点に新たな価値を創出するサービスを、開発・提供していく。

【合わせて読みたい】

自動翻訳機「イージーコミュ」仙台観光復興拠点で採用

多言語AIチャットボット頼友〈ヨリトモ〉ヘルプデスク追加

「グランドニッコー東京台場」が多言語AIチャットボット導入

多言語AIチャットボット「talkappi」災害情報提供機能

訪日外国人向けAIコンシェルジュが成田空港などインバウンド施設で活躍

「triplaチャット宿泊予約」がホテルグレイスリー銀座にて導入開始

関連記事