ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 帝国ホテル東京、第13回 ジ・インペリアル オペラ

帝国ホテル東京、第13回 ジ・インペリアル オペラ

投稿日 : 2019.01.29

東京都

ホテル内レストラン

帝国ホテル 東京は、日本を代表するオペラ劇団、藤原歌劇団によるオペラの公演と、フランス料理のディナーを楽しめる恒例の『ジ・インペリアル オペラ』を4月29日(月・祝)に開催する。

藤原歌劇団公演 W.A.モーツァルト 歌劇「魔笛」

帝国ホテルと藤原歌劇団の縁は、藤原歌劇団の創設者でもある名テナー歌手、故・藤原義江氏から始まる。

25歳から亡くなる77歳までの52年間にわたって宿泊し、彼が日本での生活の拠点としたのが帝国ホテルだった。

その藤原歌劇団の協力を得て始めた「ジ・インペリアル オペラ」は今回で13回目を迎える。

演目の「魔笛」はモーツァルト最後のオペラで、全2幕を日本語訳詞で上演する。上演後には、オペラの余韻に浸りながら帝国ホテルのフランス料理を楽しめる。

出典:帝国ホテル

【合わせて読みたい】

帝国ホテル、スイス名門ホテル「ボー・オー・ラック」コラボ

落語とフランス料理の饗宴、帝国ホテル落語会

帝国ホテル東京「上高地帝国ホテル」の味覚を紹介する「上高地フェア」開催

帝国ホテル、元総料理長 村上信夫氏の功績を伝える企画

関連記事