ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 帝国ホテル 東京、毎夏恒例「カレーフェア」開催

帝国ホテル 東京、毎夏恒例「カレーフェア」開催

投稿日 : 2019.06.11

東京都

ホテル内レストラン

帝国ホテル 東京は、毎夏恒例の『カレーフェア』を、本館1階のオールデイダイニング「パークサイドダイナー」で7月1日(月)から9月30日(月)まで、本館1階のホテルショップ「ガルガンチュワ」で7月1日(月)から8月31日(土)まで開催する。

2019年限定のメニューと人気の定番カレーがラインナップ

帝国ホテルのカレーソースは、昭和初期に帝国ホテル第8代料理長 石渡文治郎氏がヨーロッパ修行中に“近代フランス料理の父”オーギュスト・エスコフィエ氏の直弟子として習得し、持ち帰った味を原型としている。

その特徴は、みじん切りにしたたまねぎや人参、セロリなどの香味野菜をバターでしっかりと炒め、カレー粉を加えて更に炒めたものに、ブイヨンを加えてのばしたものを、裏ごしせずに野菜のつぶつぶ感を残して仕上げている点。

パークサイドダイナーでは、伝統のカレーソースをベースに、十数種類の香辛料を用いたパークサイドダイナーオリジナルのアレンジで提供しており、独特の上品な辛さを多くの人に提供する。

本年は人気の定番カレーに、2019年のフェア期間限定カレーを加えた計8種を提供。また、ホテルショップ「ガルガンチュワ」では持ち帰り用のカレーとパン各2種類を販売する。

パークサイドダイナー:7月1日(月)から9月30日(月)

出典:帝国ホテル東京

ガルガンチュワ:7月1日(月)から8月31日(土)

出典:帝国ホテル東京

【合わせて読みたい】

帝国ホテル東京、東西おどり~祇園・京の雅 新橋・江戸の粋~

帝国ホテル記念企画「バービーデビュー60周年」

帝国ホテル東京、第13回 ジ・インペリアル オペラ

帝国ホテル、スイス名門ホテル「ボー・オー・ラック」コラボ

落語とフランス料理の饗宴、帝国ホテル落語会

関連記事