ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 【鹿児島県】県の宿泊割引の停止期間を2週間延長 9月28日まで

【鹿児島県】県の宿泊割引の停止期間を2週間延長 9月28日まで

投稿日 : 2021.09.08

鹿児島県

ホテル関連ニュース

新型コロナウイルスの感染再拡大を受け、鹿児島県は県独自の宿泊割引「今こそ鹿児島の旅」第2弾の停止期間を、当初予定していた2021年9月14日から、9月28日まで延長すると発表した。

「今こそ鹿児島の旅」第2弾は、新型コロナウイルスの影響で打撃を受けた県内の観光産業を支援するため、2021年7月5日より始まった鹿児島県独自の宿泊割引キャンペーン。旅行代金が上限5,000円として最大半額まで割引されるのに加え、1人1泊当たり旅行代金が10,500円を超えた場合は、1人1泊当たり2,000円分の地域限定クーポンが配布される。このクーポンは県内の飲食店や土産物店などで幅広く利用することができる。

キャンペーンの割引に宿泊数や利用人数での制限はなく、1人当たり何度でも割引が適用される。さらに、県内の市町村が行っているほかの宿泊割引との併用も可能だ。

「今こそ鹿児島の旅」キャンペーンは新型コロナウイルスの感染状況の悪化により8月6日から新規予約が停止。さらに同月21日からは既存予約の割引も停止となった。当キャンペーンは以前にも感染拡大を理由に停止されており、今回が二度目の停止措置となる。

停止措置の延長にともない、9月15日から28日までに予約されていた旅行のキャンセル料は県が負担する。キャンセルの確認は旅行会社から予約者に対し、9月7日から14日にかけて行われる。なお、9月28日までは地域限定クーポンの利用はできない。

合わせて読みたい
  • 【山口県】県民割とプレミアム宿泊券を17...

  • 【岡山】宿泊割引が停止に 県内感染状況が...

  • 【徳島県】県民限定の宿泊割引事業を12月...

  • 【愛媛】県内宿泊割引の新規予約受付を当面...

関連記事