ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > ハイアット ハウス ニセコが正式開業を発表

ハイアット ハウス ニセコが正式開業を発表

投稿日 : 2018.12.18

北海道

新規ホテル情報

ハイアット ハウス ニセコは2018年12月16日(日)、正式に開業した。同ホテルはLimeTree Capitalが所有するアップスケールな長期滞在型ホテルで、ニセコスキー場の中心という便利なロケーションに位置する。

出典:ハイアット ハウス ニセコ

北海道、ニセコの自然に抱かれた91室

総支配人のジェイク・マクヒュー(Jake McHugh)氏は次のように述べた。

「ハイアット ハウスはその名が示す通り、ご自宅にいるようなくつろぎと温かさでお客様をお迎えします。私たちは、全てのお客様が、旅先にありながらも普段通り安心してお過ごしいただけるホテルを目指しております。数日のご滞在、長期のご滞在にかかわらず、ハイアット ハウス ニセコはお客様一人一人のニーズに合わせたサービスで、心からリラックスできる最高の時間をご提供します」
ハイアット ハウス ニセコは、日本でも有数のスキーリゾートから数分の、美しい山々に囲まれたひらふ村の中心に位置しており、スキーシーズンにはスキー場まで無料シャトルバスが運行されている。また、夏には美しい川や森に囲まれてハイキングやサイクリングを楽しめる。周辺には個性豊かなアート作品を鑑賞できるギャラリーが10ヶ所以上あり、急速な盛り上がりを見せている。
ハイアット ハウス ニセコの設備概要
• コンドミニアムスタイルのキッチン付きスイート91室:設備の整ったキッチン、快適なリビングルーム、広々とした寝室、無料のアメニティ付きのスタイリッシュなバスルームを完備
• 無料Wi-Fi:客室の他、ホテル館内に完備
• パブリックスペース:顧客同士がリラックスした雰囲気の中、集まり、交流できるオープンラウンジ、The Commonsのほか、屋外にはバーベキュー、カクテル、簡単な食事を楽しめるOutdoor Commonsがある。
• 朝食:季節の食材を厳選し、毎日美味しい朝食を提供。
 H レストラン + バー:北海道で採れた最高の食材をオープンキッチンで調理した、モダンテイストのイタリア料理を提供。  また、スタイリッシュなバーでは、高級ワインやクラフトビール、国内外のウィスキー、特製カクテルの他、ホットチョコレートやグリューワインも楽しめる。
• 年中無休24時間オープンのH マーケット:その土地の名産品を含む気軽なテイクアウトアイテムを終日用意している。
 24時間オープンのジム(2019年1月中旬より)
 ベリー インポータント レジデント(VIR)プログラム:30連泊以上の顧客には、買い物代行サービス(無料)などの特典がある。
 無料シャトルバス
など。

開業記念特典: 2018年12月16日から2019年3月15日までにhyatt.comにて予約し、2019年1月10日から4月9日までの間にハイアット ハウス ニセコに4連泊する顧客を対象に、5泊目を無料にて宿泊できる開業記念特典を用意する。

同ホテルは、2018年12月16日に客室数63室にて開業。残りの28室は現在改装中となっている。

所在地:北海道虻田郡倶知安町字山田190-4

北海道虻田郡倶知安町ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、倶知安町には宿泊施設が250、部屋数にして3,019が提供されている。

新規開業予定は同ホテルの他に2施設、部屋数にして150が新たに提供される見込み。

倶知安町では、宿泊税の導入に向けて、今月定例議会で倶知安町宿泊税条例を可決、総務相同意への取り組みを開始している。

【合わせて読みたい】

「ハイアット ハウス ニセコ」 2018年12月16日開業

宿泊税ー倶知安町アンケート賛否割れる

公示地価上昇率全国トップ、北海道倶知安町のホテル事情

ハイアットが「Hyatt Regency Milwaukee Hotel」(481室)を売却

ハイアット日本初のビーチリゾート「ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄」が2018 年夏オープン

プリンスホテルが京都東山で旧校跡地のホテルを2019年夏に開業ーパークハイアット京都も出店、京都市東山区ホテル出店状況

関連記事