ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「ホテル京阪 京橋グランデ」配膳ロボットの活用で非接触オーダーバイキングを実現 

「ホテル京阪 京橋グランデ」配膳ロボットの活用で非接触オーダーバイキングを実現 

投稿日 : 2021.07.20

大阪府

新型コロナウイルス関連

ホテル関連ニュース

ホテル京阪 京橋グランデ(大阪市都島区)は、7階レストランロレーヌで、配膳・運搬ロボット「Servi(サービィ)」を活用したオーダーバイキングの提供を7月3日より開始した。

「Servi」は料理やドリンク、フードトレイなどの配膳、空き皿やコップ 、残飯などの下げ膳が可能なロボット。ソフトバンクロボティクス株式会社が、飲食店やホテル・旅館、小売店などで従業員と共に働くことを目的に開発した。

出典:ソフトバンクロボティクス株式会社

新型コロナウイルス感染症の影響でバイキングスタイルの食事を避ける人がいる中、同ホテルでは提供方法を模索してきた。今回の「Servi」の導入によって、料理の配膳や下膳をロボットが担う、非接触のオーダーバイキングが可能となった。来店客との直接的な接触を削減するほか、店舗の業務効率化や顧客満足度の向上にも役立てたいとしている。

また、同ホテルでは感染対策として、テーブル数を以前より約半数減らしてゆったりした席間隔での配置にし、アクリル板を各テーブルに設置している。

オーダーバイキングのメニューは、冷・温前菜、メイン料理、パスタ、デザートなど約50種類。利用客は自身のスマートフォンでテーブルごとにある専用QRコードを読み取ってアプリをダウンロードし、オーダー画面から注文する。精算はレジにて行う(現金、クレジットカード、d払い)。

出典:株式会社ホテル京阪

開催時間は午前11時30分から午後2時30分まで(ラストオーダーは午後2時)。土・日・祝日のみの開催で、料金は2,200円(税込)。

なお、配膳・運搬ロボット「Servi」は、ホテル京阪 天満橋(大阪市中央区)でも導入を開始し、カレーランチの提供時に稼動している。

合わせて読みたい
  • 「ホテル京阪 京都駅南」ロボホンと宿泊で...

  • アリババがホテル向けロボット導入、多方面...

  • ニューオータニ、最先端ロボットと過ごす未...

  • メズム東京がリネン搬送ロボット「AISL...

関連記事