ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > ホテルウィングが札幌すすきのに2020年1月16日開業

ホテルウィングが札幌すすきのに2020年1月16日開業

投稿日 : 2019.07.30

北海道

新規ホテル情報

ホテル・レストランの運営およびコンサルティングをおこなう株式会社フォーブスは札幌市中央区に2020年1月16日(木)、「ホテルウィングインターナショナル札幌すすきの」(165室)を開業する。

千歳・苫小牧・旭川駅前に続く北海道エリア4店舗目

出典:フォーブス

同ホテルが開業するのは、北海道の玄関口・札幌の繁華街「すすきの」。

地元グルメからナイトアクティビティまで何でもそろい、国内外から人々が訪れる人気の観光地。

開放的なロビーには、人々が集まる暖炉、北海道の雰囲気を演出するアートワークが施され、木や自然素材のぬくもりの中にレンガやアイアンなどの素材が融合し、モダンで洗練された雰囲気に。

明るく開放的なレストランや北海道の森の中を散策するイメージの廊下など、北国の空気感をホテルのどこに居ても感じられるデザインとなっている。

朝食には北海道の郷土料理の日替わりメニューをはじめ、目でも楽しめる豊富な和洋バイキングの朝食を用意する。

出典:フォーブス

開業に先立ち、8月1日(木)より宿泊予約の受付を開始する。

【同ホテル 概要】

名称:ホテルウィングインターナショナル札幌すすきの

住所:北海道札幌市中央区南6条西6丁目2-2

アクセス:地下鉄南北線「すすきの駅」5番出口より徒歩6分

客室数:全165室

[客室タイプ]

ダブル 29室 

ハリウッドツイン 54室

スーペリアツイン 36室

デラックスツイン 35室

モデレートツイン 10室  

ユニバーサルツイン 1室

※「デラックスツイン」「モデレートツイン」はトリプル対応可能

札幌市中央区ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、札幌市中央区には宿泊施設が183、部屋数にして24,140室が提供されている。

新規開業予定は29、部屋数にして4,079室が新たに供給される見込み。

客室数トップ20は以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

【合わせて読みたい】

北海道ホテル展開状況(2019年7月現在)

「ホテルJALシティ札幌 中島公園」2019年9月20日開業

札幌東武ホテルが 「フェアフィールド・バイ・マリオット札幌」にリブランドオープン

フリープラス、札幌にインバウンド向け宿泊特化型ホテル「FP HOTELS 」2020年夏開業

関連記事