ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ、新総支配人に山田弘之氏

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ、新総支配人に山田弘之氏

投稿日 : 2020.03.20

東京都

ホテル関連ニュース

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイでは、この度2020年3月16日付で山田弘之(やまだひろゆき)氏が総支配人に就任する。

山田氏は日本で初めての外資系ホテルである東京ヒルトンホテルのトレーニーとしてそのキャリアをスタートした。

日本の中心都市である赤坂・溜池山王のキャピトル東急ホテルで主にセールス&マーケティング部門において約16年勤務、その後グランドハイアット東京の開業に携わった。

グランドハイアット東京ではディレクターとしてセールスやウエディング、料飲部門を経験し、ホテルを幅広く見る視野を培った。

パンパシフィック横浜ベイホテル東急において副総支配人として勤務した後、東急ホテルズ全体のセールス&マーケティングのマネジメントやグランドハイアット東京で 営業部長を経験するなど、長いホテル人生の多くをセールス&マーケティング業務に費やしてきた。

グランドハイアット東京では六本木エリア全体のMICEビジネスを取り込むための組織「DMO六本木」事務局員、また観光庁の「MICE国際競争力強化委員会企画小委員会」の委員を務めるなど、大型団体案件を誘致する役割を担った経験も持ち、今後当ホテルが立地する、再開発の進む竹芝地区へのMICE案件誘致や竹芝の街づくりにおける賑わいの創出を進めるにあたり、ホテル代表者としてその責務を果たしていくという。

山田氏の就任にあたってのコメントは以下の通り。

「皆さまに愛されるホテル インターコンチネンタル 東京ベイの総支配人に就任できましたことを、大変光栄に思います。 オフィス街として変わりつつある港区海岸地域で、皆さまが心からお寛ぎいただけるオアシスのようなホテルを目指したいと思います。」

[山田 弘之(やまだ ひろゆき) 氏略歴
1983年12月  キャピトル東急ホテル第1期生として入社するのに伴い、東京ヒルトンホテルにトレーニー(バー・ラウンジ勤務)として配属
1984年  4月  キャピトル東急ホテル入社
1998年11月  マーケティング マネージャーに昇格
2001年  1月  セールス&マーケティング 支配人に昇格
2001年12月  グランドハイアット東京入社(開業準備室)
セールス&マーケティング部 営業部長
2003年  8月  料飲部 宴会部長
2007年  6月  パンパシフィック横浜ベイホテル東急 副総支配人
2013年  3月  グランドハイアット東京入社 セールス&マーケティング部 営業部長
2020年  3月  株式会社ベストホスピタリティーネットワーク入社
ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ 総支配人に就任

出典:ベストホスピタリティーネットワーク

【合わせて読みたい】

ヨコハマ グランド インターコンチ『ハーバースイート』改装

IHG、ニューカレドニアに初進出、2021-24年に3ホテル開業

InterContinental Yokohama Pier 8、10月31日(木)開業

「インターコンチネンタル沖縄美らSUNリゾート」2023年開業

関連記事