ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > Hosty、シリーズB投資ラウンドで約6億円調達

Hosty、シリーズB投資ラウンドで約6億円調達

投稿日 : 2020.01.31

福岡県

ホテル関連ニュース

無人コンパクトホテル「mizuka(ミズカ)」を運営する株式会社Hostyは、KDDI Open Innovation Fund 3号(運営者:グローバル・ブレイン株式会社)、およびベンチャー投資ファンドのWiL Fund II, L.P.を引受先に、シリーズB投資ラウンドにおいて約6億円の第三者割当増資を実施した。

無人コンパクトホテル「mizuka(ミズカ)」は、ホテルの予約からチェックインやゲスト対応を含めた滞在期間の宿泊体験をWEBサービスおよびIoT技術でオンライン化し、シームレスなサービスを届けるオペレーションシステムを採用。

設計や内装家具デザインのパッケージ化による最短2カ月でのスピード開業を重ねていき、2019年は新規16施設のホテルをリリースした。

今回の資金調達により、大規模イベントに向けてより一層のホテル展開を促進し、さらなるテクノロジー開発を推し進めてホテルの顧客体験をアップデートすることに注力。同社の累計資金調達額は、今回の資金調達を含め約13億円となるという。

出典:Hosty

【株式会社Hosty 概要】
本社: 福岡県福岡市博多区中洲4丁目5番6号
代表者: 山口博生
設立: 2015年6月
事業内容: ホテル業(訪日外国人のグループ旅行に注力した無人コンパクトホテル「mizuka(ミズカ)」の運営/不動産に関するコンサルティング事業/清掃業

【合わせて読みたい】

家具サブスクのクラス、無人コンパクトホテルのHostyと提携

無人コンパクトホテル「mizuka」運営のHosty、3億3千万円資金調達

関連記事