ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > ホスピタリティ・セールス&マーケティング2020 in 大阪、1月29日(水)開催

ホスピタリティ・セールス&マーケティング2020 in 大阪、1月29日(水)開催

投稿日 : 2020.01.16

大阪府

ホテル関連ニュース

東京海上日動火災保険株式会社と株式会社イー・ビジネスは2020年1月29日(水)に大阪東京海上日動ビル(大阪市中央区城見2-2-53)にて「ホスピタリティ・セールス&マーケティング2020(in 大阪) 」を開催する。(定員:80名、参加費:無料)

東京2020オリンピック・パラリンピック大会開催まであと半年となり、今年の訪日外国人は4000万人にも上ると期待されている。

ホテル・旅館業においても大きなビジネスチャンスとなっており、外国人観光客に対して、いかに満足度の高いサービスを提供できるかがキーとなる。

この勉強会ではホテル・旅館業におけるインバウンドの現状と課題を分析した上でスーパーアプリの活用の可能性を学び、課題解決のためのヒントを伝授するという。

プログラム:

10:15 受付開始

10:30-

「スーパーアプリが変える集客手法と顧客の滞在体験」
株式会社ベンチャーリパブリック トラベル事業部 営業・事業開発部門長 櫻井 義大 氏

11:00-

「ホテル・旅館業向け中国インバウンド観光客 接客・集客支援ツール「QRHOTEL」について」
株式会社イー・ビジネス 代表取締役社長 花 東江 氏

11:30-

「観光産業におけるレピュテーションマーケティングとリスクについて」
共同ピーアール株式会社 井口 了太 氏

12:00-

交流タイム

12:30 終了

登壇者略歴:

・櫻井 義大(さくらい よしひろ)株式会社ベンチャーリパブリック トラベル事業部営業・事業開発部門長

草津白根観光ホテル櫻井にて営業及びホテル運営、株式会社農協観光にて海外商品造成及び航空仕入の仕事を経て、2008年から8年間、スターウッド ホテル&リゾートにて世界100か国1,200軒のホテル販売、25軒のホテル運営及び新規事業開発に従事。

2017年より株式会社ベンチャーリパブリックにて、『LINEトラベルjp』の立ち上げに事業責任者として貢献。現在は事業開発責任者として国内外の取引拡大に従事。

デジタルマーケティングを主体に既存のマーケティング組織の変革を行い、ホテルの販売形態改革を実施。それにより販売機会の拡大、収益性のアップに貢献。

・花 東江(カ トウコウ)株式会社イー・ビジネス 代表取締役社長

2003年、日本のIT企業にSEとして入社。2007年、株式会社イー・ビジネスを創業し、システム開発を中心にメガバンクシステムの基盤改造や大手保険会社のシステム構築など多数の大型プロジェクトに参画。中国人を中心に多文化人材を積極雇用し、現在では社員236人中90%が外国人というSI企業では日本最大級の独立系外国人組織を作り上げる。

中国大手テクノロジー企業のマネジメント層ネットワークを活用し、各企業の日本進出のアドバイスや進出支援ビジネスを開始。日中ビジネス、チャイナ・イノベーションの知見を活かし「インバウンド」「AI」「IoT」をキーワードに日中間ビジネスの動向を常にウォッチしている。

・井口 了太 (いぐち りょうた)共同ピーアール株式会社 第4ユニット ユニット長

2000年、共同ピーアール入社。国内自治体、官公庁、リゾート、宿泊予約、航空、不動産、化粧品、酒造メーカーなどに加え、コンサルティングファーム、データベース、ビジネスインテリジェンス、グルメガイドブック、玩具など外資系大手企業のPRディレクションを数多く担当。

2014年4月~2015年 中国・共同拓信公関顧問(上海)に、董事・総経理として出向。 20年に渡るPR経験により、経済/産業紙・誌、ビジネス紙・誌の第一線記者との深いメディアネットワークを持つ。

日時:1月29日(水) 10:30~12:30(開場10:15)

場所:大阪東京海上日動ビル 2F(大阪市中央区城見2-2-53)

定員:80名

参加費:無料

申し込み等詳細は公式資料参照のこと。

【合わせて読みたい】

イー・ビジネス、中国共同購入型クーポン「美団」、クチコミ「大衆点評」と連携

 

関連記事