ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 星のや沖縄「琉球唐手(トゥーディ)滞在」を開催 沖縄発祥の空手を有段者から学ぶプログラム

星のや沖縄「琉球唐手(トゥーディ)滞在」を開催 沖縄発祥の空手を有段者から学ぶプログラム

投稿日 : 2021.08.10

沖縄県

宿泊プラン

沖縄県中頭郡読谷村の「星のや沖縄」は2021年9~11月に、沖縄発祥の空手「唐手(トゥーディ)」を学ぶプログラム「琉球唐手滞在」を開催する。

唐手とは沖縄の武術の古称で、沖縄の言葉で「トゥーディ」と呼ぶ。自己研鑽(けんさん)の手段として受け継がれており、現在の空手の基礎になっている。

このプログラムでは、読谷村にある上地流空手道拳優会の有段者から唐手の心得を学び、稽古を通して自分と向き合うことを目指す。施設内の道場で基礎の型から学び、最終日には木板を割る試割りに挑戦する流れになっている。

またプログラムには、暗くなってから日中の稽古を振り返る「動禅瞑想」の時間、海を望む客室で行うプライベートな「指圧」、就寝前の「泡盛」も含まれる。

プログラムの拠点となる道場は、ホテルの敷地内にある。毎日さまざまなアクティビティを行っているが、当プログラムで唐手の稽古と動禅瞑想を行う際は、この道場を貸し切り、体験に集中できる環境を整える。

プログラムの期間は2021年9月1日~11月30日の間の2泊3日。料金は1名8万4000円(宿泊費別)。予約は1日2名までの1組限定で、公式サイトを通じて2週間前まで受け付ける。

  • ■「琉球唐手滞在」スケジュール■
  • <1日目>
  • 15:00 チェックイン
  • 15:30 稽古1 立ち方・固定基本・移動基本・普及型Ⅰ(1.5時間)
  • 夕食
  • 20:00 動禅瞑想
  • 就寝前に泡盛で身体を和らげる
  • <2日目>
  • 10:00 稽古2 前日復習・三戦の型・試割り練習(1.5時間)
  • 14:00 客室で指圧を受ける
  • 夕食
  • 20:00 動禅瞑想
  • 就寝前に泡盛で身体を和らげる
  • <3日目>
  • 10:00 稽古3 これまでのおさらい・試割り本番(1.5時間)
  • 12:00 チェックアウト

合わせて読みたい
  • 星野リゾートが沖縄本島初進出「星のや沖縄...

  • 「星のや」ペットボトル廃止へ向け、星野リ...

  • 星のや京都、奥嵐山の夜桜を望む屋外席で「...

  • 星のや京都、滞在型パーソナルスパ「水辺の...

関連記事