ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 星のや富士「薫る果実のグランピング朝食」

星のや富士「薫る果実のグランピング朝食」

投稿日 : 2019.03.28

山梨県

ホテル内レストラン

日本初のグランピングリゾート「星のや富士」では、 2019年7月1日~8月31日まで「薫る果実のグランピング朝食」を提供。河口湖の絶景を望む部屋のテラスで、夏の果実を贅沢に食す期間限定の朝食。アウトドア器具を用いて料理を仕上げる体験ができ、出来立ての美味しさを味わえる。

屋外を感じるプライベート空間とアウトドアを楽しむ演出

出典:星野リゾート

山梨県は「フルーツ王国」と呼ばれ、数多くの美味しい果実を育てている。とくに、生産量で日本一を誇る桃は印象が強い果実のひとつだが、エリアによって味わいや食感に多様な個性があることは、あまり知られていない。

そこで、同じ桃でもたくさんの違いを楽しめる驚きや、特徴ある地域の魅力を伝えたいと考え、今回の朝食を開発したという。

果実の個性を引き出す調理法を選び、グランピングマスターがその魅力を語ることで、果実の多様性に対する発見を提供することを目指している。

桃は、山梨を代表する有名な果実だが、同じ山梨の桃でも、エリアによって味わいや食感が異なることは、あまり知られていない。個性を生み出しているのは、寒暖差や土壌、水質の違い。

同朝食では、異なるエリアの桃を調理法を変えて使用することで、その個性を活かすことに注力した。爽やかな甘さと固めの食感を特徴とする桃はサラダに、酸味の強い桃は火を通し、旨味を凝縮させる。はじめにグランピングマスターの説明を聞きながら食べ比べるため、味わいの違いを感じることができる。フルーツ王国の奥深さに、一歩踏み込むきっかけとなるはずだという。

桃、プラム、ブルーベリー、葡萄など、夏に美味しく味わえる果実を一度に楽しむことができる。数日単位で旬が移り変わるとされる果実もある中で、県外の市場では手に入りにくいものや、こだわりを持って育てられた小規模農園の果実から、その日に一番美味しく食べられるものを選ぶ。提供期間中はいつでも、みずみずしい果実を6種以上楽しむことができる。

出典:星野リゾート

【「薫る果実のグランピング朝食」概要】
期間:2019年7月1日~8月31日
時間:7:30〜10:00
料金:5,800円/1名(税・サービス料10%別、宿泊費別)
定員:1日1組 *1組は3名まで(最少催行人数:1名)
予約:2週間前までにホームページより要予約

【星のや富士 概要】
2015年10月30日に開業した日本初のグランピングリゾート。河口湖を望む広大な森に、自然と触れ合うクラウドテラスや年中快適に過ごせるキャビン。グランピングマスターが提案するアウトドア体験やシェフが演出するワイルドな食事とともに大自然を楽しみつくす「丘陵のグランピング」。
所在地:山梨県南都留郡富士河口湖町大石1408

客室数:40室

【合わせて読みたい】

星野リゾート「界のひとり旅」温泉満喫プラン誕生

星のや富士「ディスカバー樹海ツアー」

星のや富士「春の狩猟肉(ジビエ)ディナー」

星のや富士「冬の森グランピングリトリート」

関連記事