ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 星野リゾート、WBFホテルとスポンサー就任について基本合意

星野リゾート、WBFホテルとスポンサー就任について基本合意

投稿日 : 2020.06.30

指定なし

ホテル関連ニュース

星野リゾートは、本日2020年6月30日、WBFホテル&リゾーツ株式会社、WBFホールディングス株式会社、株式会社ホワイト・ベアーファミリーとの間でスポンサー就任についての基本合意書を締結した。

同契約では、星野リゾートのスポンサー就任が決定されたわけではなく、現時点で支援内容や方針に関して決定された内容はないという。今後必要な調査、検討等を行い、星野リゾートの運営力を活用した事業再生の可能性についてWBF社と協議を行っていくとのこと。

WBFホテル&リゾーツ(大阪市北区豊崎3-14-9、設立2009年12月1日、資本金600万円、従業員1,04名)は本年4月27日、大阪地裁に民事再生法の適用を申請し同日、監督命令を受けた。負債総額は約160億円。

また本日6月30日、ホテルWBFグループの下記3施設については、閉館の運びとなったことが発表された。

・ホテルWBF淀屋橋南(5月31日閉館)

・ホテルWBFアートステイなんば (6月30日閉館)

・ホテルWBF京都東寺(6月30日閉館)

【合わせて読みたい】

WBFホテル&リゾーツが倒産、負債総額160億円、新型コロナ関連最大規模

「ホテルWBFイルオナイ小樽」2020年5月1日開業

ホテルWBFグランデ関西エアポート、開発着手

新大阪に新ランドマーク「ホテルWBF新大阪スカイタワー」開業

関連記事